源泉湯宿 蔵王プラザホテル:露天風呂から眺める見事な日本庭園に涙する




蔵王体育館付近を通り、さらに坂道を上っていくと右手にあります。

しかしこの坂道が急すぎて、冬はスリップして上れない。

そうなると温泉街をぐるっと大きく南周りに行くことになります。

上の台ゲレンデから少し下りた所にあり、スキーヤーには好立地。

目の前が坂道で、ホテル前の駐車スペースも坂道の途中にある。まさか風呂場が坂になってはいないだろうが。

かつて日帰り入浴を受け入れていたのかはわかりませんが、現在は受け付けていません。

唯一、「湯めぐりこけし」を使っての入浴だけが可能となっています。

入館して受付を済ませたところは4階になっていて、内湯の大浴場は同じ4階にあります。

脱衣所に入ると、とても綺麗で片付いています。硫黄の匂いがしてきて食欲ならぬ入欲をそそります。

早速内湯に入ると広い浴槽に白濁した温泉がチョロチョロと、静かに掛け流されてはオーバーフローしていくのでした。

蔵王にしては熱すぎない湯温が丁度良く、そういえば露天もあるんだったと気が付いたものの気持ち良すぎて気を失いそうになります。

強烈な硫化水素臭がする中でPH1.8の強酸性ですが、どこか柔らかい印象があります。

とか言いながら露天風呂にも入ってみます。

エレベーターで1階に降りると、目の前すぐ露天への入り口がありました。

窓がなくて地下のようですが、ここは1階です。

中に入ると・・・息を吞むほどの美しさ。

浴槽の奥には日本庭園が広がり、屋根がある半露天の状態。

内湯よりやや温め。湯花が舞って肌にまとわりつく気がします。

ピタッと肌に吸い付くような蔵王特有の浴感は健在で、この状態から庭園を眺めて止まった時間を堪能するのはなんて贅沢なんだろう・・・

蔵王って素晴らしい・・・

木のぬくもり、タマゴ臭、景観の美しさ・・・

すべてが見事に調和した温泉を楽しむ事ができた“お値段以上”の入浴でした。

施設名源泉湯宿 蔵王プラザホテル(ざおうぷらざほてる)
ジャンルホテル
住所山形市蔵王温泉2
電話番号023-694-9111
源泉蔵王プラザホテル源泉
泉質酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉
効能きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、神経痛、筋肉痛
関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ
くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期
疲労回復、健康増進ほか
料金湯めぐりこけし1枚
営業時間13:00~15:00
定休日
駐車場
源泉掛流し
サウナ×
露天風呂
貸切風呂×
休憩所×
食事処×
マッサージ×
手ぶらデータシャンプー類
備考外来入浴は受け付けていない




シェアすると編集者が泣いて喜びます

高性能なコンデジで遊ぼう「RX100」