悠創の丘の夜景:ロマンティックな夜を過ごす方法

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

詳細

スポット名 悠創の丘の夜景(ゆうそうのおかのやけい)
TEL 023-635-6031/悠創館
営業時間 5:00~22:00
規模感 ☆☆☆
美しさ ☆☆☆
雰囲気 ☆☆☆☆☆
穴場度 ☆☆
アクセス ☆☆☆☆☆
駐車場 あり
休業日 なし
料金 無料
アクセス 山形駅から車で約15分
住所 山形県山形市大字上桜田366

芸工大とワンセットみたいなイメージがある公園は独特のロマンチックな雰囲気に包まれ、かつて近所に住んでいた時は度々訪れてイチャついていたけど…何か?

実はかなり広い

雄大な自然と一体化したようなところで、”自然と人が共感し、創造する丘”をコンセプトとして整備された公園。

悠創の丘=夜景スポットと考えがちで、それしか知らない人も多いけど実は広大で31.5haもあり、いくつかのスポットに分かれている。

山形市街を展望する「感動の丘」をはじめ、徐々に撮影して追記するとして・・・

拡大する

各スポットについて

感動の丘

悠創の丘と思ってたらそこは悠創の丘内の「感動の丘」だったりする。

既述の通り夜景スポットとして知られていて、駐車場と隣接しているのでアクセスしやすく、若者がたくさん訪れてほぼ毎日のように誰かいる。

雰囲気がよろしいので、カップル御用達とか言われるわけだ。

高度はそれほど高くはなく、近所の家から歩いて来られるほどの距離にあり芸工大の真裏に位置する。

夜景を見に来るというより、雰囲気を楽しむ場所という感じ。

自販機やトイレがあり、ベンチに座りながら長時間たたずむ人や、少し高い場所の駐車場で車の中から夜景を見ている人もいる。

春には大山桜が咲くらしいので、また訪れなきゃ。

感動の丘は広いので、歩いて高い場所に移動すると人はいなくなる。

ふれあいの広場・たけのこ広場

現在工事中のため2020年3月末まで立ち入り禁止

雲見の丘・天空の丘

いきなり山林に突入状態となり、熊が出没するので注意。

行きたくないので入り口だけ撮っておこう。

見晴らしの丘

展望台はあるものの、周囲は手入れされておらず草ボーボー

眺めもイマイチ

駐車場

22時で閉鎖されるので注意。

撮影時間

沈みゆく夕陽を撮るのもよし、夜景を撮るなら真っ暗になる前のいわゆるマジックアワー狙いがいいかも。失敗したけど。

最後に

山形大花火大会のときに感動の丘から撮影する人もいるみたい。

 

ではまたー

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2019 All Rights Reserved.