優勝軒天童店で独自にアレンジされた東池袋大勝軒系の特製もりそばを見た!

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

お昼時にランチを食べそこねて午後3時半頃になると、飲食店の多くは夕方以降の開店までは一旦店じまいするので、コンビニかファミレスしかなくなる。

どこかないかと探していたら、11:00オープンから深夜1:00まで店を閉めない優勝軒を見つけました。

この時間ながらお客もいて、メニューはつけ麺、二郎系の富士ラーメン、昔ながらの中華そばがあり、違いすぎるメニューを揃えています。

調べたら凄腕社長でした

主に居抜き物件を活用する経営スタンスで、初期投資を抑えて数多く店舗展開をしています。

そんなやり手社長は、池袋の大勝軒で修業をしてきたらしいので、メインメニューは「特製もりそば(並、790円)」でした。

 

山形CLIPさん(@yamagataclip)が投稿した写真

特製もりそば?

東池袋大勝軒の定番メニュー「特製もりそば」にアレンジを加えてあるようです。

スープは熱かったです。それがいいのですが。

豚骨ベースの醤油スープを煮込んで、魚介っぽい風味もして、大変濃厚です。

酸味もあり、ひき肉が入っています。この酸味がヤミツキにさせます。そのあたりが東池袋とは少し違いますね。

特製もりそばスープ
特製もりそばスープ

チャーシューは「なんだよ、冷蔵庫から出してきただけかよ」と思ったところ、スープに浸けたらトロトロに変身します。

麺はツルツル、モチモチな太麺で、大勝軒っぽさが残ります。

特製もりそばの麺
特製もりそばの麺

これは・・・ハマりそう。

天童店限定の納豆つけ麺を食べてみたい。

極端に違うメニューがあるので、通いたくなる一店です。

そういえば、割りスープはセルフでした。

特製もりそばDX(並、990円)

豚骨醤油のつけ汁スープは特製もりそばと同じで、チャーシュー、タマゴ、メンマが2倍になって巨大ノリを加えたDXメニューです。

お腹パンパンで大満足するでしょう。

牛すじカレー+とんこつ半ラーメン(2017年当時、880円)

ラーメン屋のカレーなんてウマイわけないと侮るとショックを受けます。

美味しいのです。

カレーだけ食べに来てもいいほど。

とんこつラーメンは半分サイズで、味はかなり濃厚。塩分強めかな。

味噌ラーメン(並、800円)

濃厚・・・・・・・・

味噌ラーメン好きが好む味。

W餃子(540円)

昔はなかった気がする餃子があった。

W(ダブル)とは特製餃子と、えび海鮮餃子が各5個で540円と激安で提供される。

店名優勝軒 天童店(ゆうしょうけん てんどうてん)
ジャンルラーメン、つけ麺
TEL023-652-0766
営業時間11:00~翌01:00
定休日無休
駐車場あり
予算~999円
住所山形県天童市久野本1294-1

お焚き上げをネットで頼もう!【想い出整理便】

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2017 All Rights Reserved.