アミューズメント施設? 極楽湯 鷹山の湯 | 米沢市

鷹山の湯




平安の湯から歩いてでも行けそうなくらい近所にある、鷹山の湯にやってきました。

平日の昼間からデカい駐車場の半分は車で埋まっていた。たまたまだろうか?

鷹山の湯駐車場

鷹山の湯駐車場

こりゃ流行ってるなぁ、風呂入ってメシでも食ってるんだろうなぁ、ついでにマッサージしてエステしてから帰るつもりなんだろうなぁ、と想像します。

ひと風呂浴び終わった若い人たちが入り口付近から出てきたところだった。若者の集団なんて温泉施設ではあまり見られない光景だったので、いつもとは違う雰囲気を感じます。

中に入るとまず、明るい。気分が晴れやかになる。コスト削減とかで電気を消している温泉施設や日帰り営業している旅館もチラホラあるが、明るいのは大事です。

100円バック式の鍵付きロッカーがずらーーーっと並んでいる。

鷹山の湯下駄箱

鷹山の湯下駄箱

間もなく受付を済ませると、ロビーみたいな広場が目に入る。全体が食事処みたいになっていて、まわりを座敷、喫煙所、マッサージ室などが囲っている。

ほぼ素通りして浴室に直行。

内部

浴室に入る直前

といって一瞬振り返る。

浴室入るぞ

浴室入るぞ

脱衣所には日焼けマシーンが配置され、それを横目に脱衣する。

脱衣所

脱衣所

そして浴室へ

浴室に入ると右に「あかすり処」があり、左にサウナがある。まっすぐすすむと水風呂があり、サウナから出てきて直行している人がいた。

その奥にぬるま湯まで用意されていて、左の壁沿いにカランが並んでいる。

正面奥が、寝風呂、ジェットバス、ハイパーバス、サンダーバス、スチームサウナが並んでいる。サンダーバスとか何ぞや?と入ってみたら腰がビリビリくるほどの電気が走る。

これらで使用されるお湯は地下からくみ上げた水を加温している。

 

露天は違うお湯だった

多くの人は露天風呂に入っていた。露天のお湯は「光明石温泉」が使用され、人口温泉になっている。塩化カルシウム、炭酸水素カルシウムなどおよそ10種の成分が溶出し、神経痛や肩こりなどの効能がある。

浴感は柔らかくてやさしく、つるつる感まである。

鷹山露天

露天

(画像出典:鷹山の湯

これほどの規模で、このコストパフォーマンスは素晴らしい。

公共感がなく、若者でも入りやすい、楽しい雰囲気があり民営の良さが全面に出ている施設でした。

 

施設名極楽湯 鷹山の湯(ようざんのゆ)
ジャンル銭湯
住所山形県米沢市中田町若宮491−1
電話番号0238-37-7526
源泉温泉ではない
料金大人(中学生以上):平日430円、土・日・祝530円
小人(3歳~小学生まで):平日180円、土・日・祝280円
回数券 10枚つづり:4,200円(土・日・祝使用可)
その他、割引の日が用意されている。
営業時間9:00~23:00
定休日無休
駐車場
サウナ
露天風呂
貸切風呂×
休憩所
食事処
マッサージ
手ぶらデータリンスinシャンプー、ボディソープ
備考娯楽施設みたい

 






鷹山の湯

シェアすると編集者が泣いて喜びます

高性能なコンデジで遊ぼう「RX100」