やくらいガーデン(宮城):秋の虹色絨毯とコスモスに悶絶

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

キバナコスモスが綺麗っていうから行ってみた、そして温泉入ってメシ食った話。

詳細情報

スポット名やくらいガーデン
(やくらいがーでん)
URLhttp://www.yakurai-garden.com/
営業時間10:00~17:00
※最終入場16:30
規模感☆☆☆大
駐車場あり 800台
休業日4・7・8・11・12月は不定休
5・6・9・10月は休まず営業
12月~3月の冬季休業
料金大人700円、小中学生200円、幼児・障がい者無料
団体割引あり
入園1年券2000円
TEL0229-67-7272
アクセス尾花沢市内から車で約50分
所在地宮城県加美郡加美町字味ヶ袋やくらい原1-9

薬萊山(やくらいさん)

やくらいってなんだろうと思ったら近くに「やくらいさん」があるので、それが由来。

薬萊山なのか、薬莱山なのか、萊なのか莱なのか漢字は不明だけど「莱」表記が多いかも。

ガーデンについて

「総面積15万平方メートル、栽培植物400種類からなる広大な庭園」と紹介されている。

四季折々・・・ではなく冬季休業なので春、夏、秋。

ざっくり分けると8つのガーデンで構成されていて、入り口すぐのローズガーデンは季節が終わっているので通り過ぎ、その先には花畑が広がっていて今回は秋なのでキバナコスモスが強烈だった。

ここと同じ場所に夏場はたくさんの「ビオラ」が絨毯のように咲き並ぶというのだから大変な作業。

遠くに見えるのは「花と緑の教会」で、ウェディングで利用されるため普段はカギがかかっているけど、この建物が写真映えに拍車をかける。

この場所を先に進んで教会に近づくと「ふるるの丘」が見えてきた。

ふるるの丘

恐らくこの場所は秋が一番綺麗で・・・いや、5月下旬に菜の花で黄色に染まるらしい・・・

来年行こう。

鮮やかすぎる。本当にこんな赤色をしているのは信じられないかもしれない。

当日は自撮りの嵐で、花畑を背景にスマホに向かって笑顔を作っていた。

そして年齢問わず男女二人組の多いこと・・・

幸せそうでいいんじゃないでしょうか。。。

手をつないでて、いいんじゃないでしょうか。。。

レストラン

園内のレストランはバイキング形式になっていて、大人1600円。休日は激混みで1時間待ちになることもあったりする。

名称レストラン フォーリア
営業日やくらいガーデンに準ずるが、12月24日まで営業
営業時間11:00~16:00
ラストオーダー(平日14:30、土日祝15:30)
料金大人1600円、小学生800円、3歳以上300円
備考制限時間70分

ショップ

レストランに隣接して雑貨などのショップがあるので、お土産にどうぞ。

名称ショップ
営業日やくらいガーデンに準ずる
営業時間10:00~17:00

ソフトクリーム

独自開発したという超濃厚アイスは感動もの。

みんなどういうわけか帰りがけに食べていた。300円。

温泉と食事

やくらいガーデンの周辺には飲食店、宿泊施設、土産店などいろいろあるものの、汗かいたし温泉入ってから食事をしたい、という人にオススメなのがこちら。

やくらい薬師の湯

詳細情報

施設名やくらい薬師の湯
(やくらいやくしのゆ)
URLhttp://kami-tr.com/
ジャンル日帰り温泉
アクセスやくらいガーデンから車で数分
電話番号0229-67-3388
源泉薬莱高原3号源泉
泉質ナトリウム-塩化物泉
一般適応症神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺
関節のこわばり、うちみ、くじき、痔、冷え性
慢性消化器病、病後回復期、疲労回復ほか
泉質別適応症きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱体質、慢性婦人病
源泉掛流し(湯使い)加温、掛け流し循環ろ過併用、塩素消毒あり
料金大人
1日券800円、2時間券500円など
日帰り入浴営業時間9:00~21:00
定休日 毎月第1・3月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場
サウナ
露天風呂
貸切風呂
休憩所〇 大広間無料、有料部屋あり
食事処
11:00~19:30(平日)/ 11:00~20:00(土・日・祝日)
マッサージ
手ぶらデータシャンプー類あり
備考鍵付きロッカーあり
住所宮城県加美郡加美町字味ケ袋薬来原1−76

入浴は1回料金ではなく、1日券800円、2時間券500円のような料金体系となっていて、受付で支払うと券をもらう。

下駄箱は100円バック式で、浴室のロッカーも100円バック式なので100円玉を用意しておきたい。

※受付で両替はしてもらえる。

お湯について

蒸発残留物が7000㎎/kgを超える濃厚な温泉(循環ろ過あり)で、カルシウムも多めなのでややキシ感あるかなぁ・・・という程度で無色透明。

少ししか入浴してないけど、湯上り後ドッと眠くなり無料の大広間で爆睡してしまった。

キッチン木かげ

ひと眠りしたあと、腹が減って食事にする。

食事をすると2時間券の有効時間が4時間になるという。

主なメニュー

わさビフ丼 900円
わさび揚げ餃子定食 800円
わさわさタルタル定食 900円
カレーライス 550円
いなり 120円
ラーメン 580円
ざるそば 550円
ほか

カレーが550円って安くて異常にそそられたけど、わさびアピールに負けたので違うのにしよう。

わさび揚げ餃子定食

薬莱ワサビが特産品のようなので、一番人気のわさビフ丼にしようと思ったけど、最近は幸楽苑の餃子ばかり食べていたので比べてみようとこちらのメニューにしちゃった。

わさび入りの揚げ餃子に酸味の効いたソースがかけてあり、さらにタルタルソースを付けて食べる初めての組み合わせ。

わさびってこんなに美味しいのか・・・という新たな発見であった。

この味をどうしても忘れられないのでまた行きたい。

ではまたー

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2019 All Rights Reserved.