薬研湯 | 最上町・野天風呂

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

瀬見温泉に来てみたら、かつてあった公衆浴場は取り壊されている最中でした。ここは駐車場になるそうです。

yagen6

さらに、その奥にある現在の公衆浴場との間から、川沿いに進んでいくと階段があります。

yagen1

周辺が工事中のようで、いろいろゴチャゴチャしていましたが、構わず降りていきます。

yagen2

そしたら川でした。というか、温泉でした。

前日の台風10号のせいで冠水したらしく、きっとヌルいだろうとお湯に左手を入れると非常に熱くて、入浴しようと脱ぎかかった右手を元に戻してしまった。裸になる前に確かめてよかったですね、と誰かに言われた気がします。

yagen3

さて、義経や弁慶にまつわる伝説が残る最上町の瀬見温泉ですが、この温泉は薬研湯(やげんのゆ)と言われます。

文治3年(1187)、源頼朝の追手を逃れ、源義経一行は最上地方に入りました。亀割峠で妻・北の方が産気づき、弁慶が産湯を探して谷川を下ると川辺に湯煙を見つけ、なぎなたで岩を砕いたところ湧き出た湯がこの薬研湯で、瀬見温泉の始まりと伝えられています。

よくみると縁は石とコンクリートで固められていました。さすが弁慶。

yagen4

聞くところによると、新しくできた近くの公衆浴場「せみの湯」の内湯は薬研湯と同じ源泉らしいので、無理して外で入る必要はない、というオチでした。

施設名 薬研湯(やげんのゆ)
ジャンル 野天風呂、野湯
住所 山形県最上郡最上町瀬見
電話番号 0233-42-2123 瀬見温泉旅館組合
源泉 町営5号源泉(たぶん)
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉(町営5号源泉として)
効能 (町営5号源泉として)
関節リウマチ、変形性関節症、腰痛、神経痛
五十肩、打撲、捻挫、筋肉のこわばり
冷え症、末梢循環障害、胃腸機能の低下、軽症高血圧
軽症高血圧、糖尿病、軽い高コレステロール血症
軽い喘息又は肺気腫、痔症、自律神経不安定症
ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)
病後回復期、疲労回復、健康増進
料金 なし
営業時間 ご自由に
駐車場 ×
備考

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Comment

  1. […] 画像引用:https://yamagata-clip.com/yagennoyu […]

Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2016 All Rights Reserved.