和歌の宿 わかまつや:湯舟に浸かりながら一句詠んだ人の数

 
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -

少しだけ雪が降り、うっすらと積もるようになりました。

外観

受付を済ませて地下1階の浴室へ向かいます。

地下の通路を通りますが、大きな窓があるので地下っぽくはないのです。この通路はギャラリーのようになっていて、和歌が展示されていました。宿泊者の作品もあるらしい。

地下通路

和歌は至る所にあり、浴室でも発見するでしょう。投稿も可能だとか。

浴室の入り口付近には簡単な休憩場所があり、隣に女性専用のパウダールーム(花夢)があります。

お化粧室

その奥には貸し切り風呂があり、なんと無料!

貸切が無料とは珍しい。45分程度の時間制限がありながら、予約不要で入浴できるのは素晴らしい。

貸切風呂

2人は入れるくらいの浴槽だろうか。源泉掛け流し100%です。

でも露天に入りたいので、通路挟んで反対側にある大浴場へ。

ところが雪が降るほどの寒い季節なので浴室内は湯気で視界が狭すぎ状態。夏にも来なきゃ。

内湯

熱くてよく温まります、体感43℃。源泉そのまま掛け流しで、硫黄臭もたっぷり堪能できます。

内風呂の御影石浴槽の隣りに露天風呂への扉があり、露天の風呂は両端に二つあります。

四角の露天風呂は外なので内湯よりややぬるいですが、体感42℃くらいの丁度いい温度。

露天風呂

もう一つは18tの蔵王・目透き石をくり抜いたお風呂で遠赤外線効果があるらしい。

一人は入れる程度の広さで、湯口から注がれる温泉を目の前にして、蔵王の温泉を足を伸ばしてじっくり堪能できる一番オススメの湯舟です。

大石くり抜き露天風呂

宿泊者は24時間自由に入浴できるそうですが、日帰り入浴者は時間に限りがあり11:00~15:00となり最終受付は14:30までとなります。

すべての浴槽は源泉100%で、蔵王特有のピタッとくる浴感でツルツルする肌ざわりは健在です。

湯舟に浸かりながら一句詠んだ人は何人いるだろう。

施設名和歌の宿 わかまつや(わかのやどわかまつや)
URLhttp://www.wakamatuya.co.jp/
ジャンル旅館
住所山形市蔵王温泉951−1
アクセス蔵王温泉バスターミナルから徒歩5分
電話番号023-694-9525
源泉若松屋源泉
泉質酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉
効能きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、神経痛、筋肉痛
関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ
くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期
疲労回復、健康増進ほか
料金800円(子供400円)
営業時間11:00~15:00
定休日無休
駐車場
源泉掛流し
サウナ×
露天風呂
貸切風呂〇 無料(時間限定)
休憩所〇 個室なし
食事処×
マッサージ×
手ぶらデータシャンプー類、ドライヤー
備考鍵付きロッカーなし
さぁ、カメラをはじめよう!

この記事を書いている人 - WRITER -







口コミ・コメントをする

Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2017 All Rights Reserved.