舟形若あゆ温泉 (舟形町・日帰り温泉)

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

田んぼを抜け森林の合間を通ると、丘の上に施設が見えてくる。

2016-05-07 14.37.57

駐車場に到着すると、いきなり巨大なオブジェが出迎える。

2016-05-07 14.39.54

定期的に掃除でもしないと違う魚になるかもしれないと勝手に想像しながら入口付近へ。

2016-05-07 14.40.42

反対側を向くと、森林の中にポツンと施設がある印象。

20160507_153352_310

中に入ると、すぐに下駄箱があり、その正面奥にロビーがある。

20160507_153318_406

20160507_153325_476

左手に自販機と受付があり、とっとと済ませて近くの食事処を通り過ぎる。テラスに行ってみると“下界”を見回すことができる。

20160507_153005_893

バリアフリーで段差がない通路を歩いて浴室へ向かう。左が大広間で、右が無料の休憩室でテレビを見られる。

20160507_144356_156

20160507_144515_431

さらに奥に進むと右にマッサージか整体みたいのがあり、左に浴室がある。

20160507_144600_326

20160507_144612_880

備え付けのボディソープで洗うと、少し身体にぬめりがのこる。気になる人は持参した方がいいかもしれない。

136

(画像出展:ふながた観光情報)

窓の外には舟形の街、その遠くに葉山や霊峰月山まで一望できる。露天風呂に入るべきダロウ。

お湯は無色透明で、ほぼ匂いはなかった。数年前の情報とはまるで違っているが、ヌメリがある浴感は変わっていない。

大きな浴槽の湯温は体感43度くらいの丁度良さで、つい長湯をしてしまいそう。

 

帰りに「縄文の女神 くるみ豆アイス」を食べてみる。300円

2016-05-07 15.35.44

縄文の女神の姿がパッケージになった、ネーミングそのままのアイス。

2016-05-07 15.37.13

豆の粒の食感がよく、ほんのりとくるみの香りがしてくる。

もしくは食堂で若鮎定食(1200円)を食べるもよし。マッシュルーム入りのカレー(800円)を食べるもよし。

mashkare-

 

施設名 舟形若あゆ温泉(ふながたわかあゆおんせん)
URL https://www.wakaayu.jp/
ジャンル 日帰り温泉
住所 山形県最上郡舟形町長沢8067
電話番号 0233-32-3655
源泉 舟形町1号源泉
泉質 ナトリウム-塩化物強塩泉(食塩泉)
(高張性アルカリ性高温泉)
効能 きりきず
やけど
慢性皮膚病
虚弱児童
慢性婦人病
神経痛
筋肉痛
関節痛
五十肩
運動麻痺
関節のこわばり
うちみ
くじき
慢性消化器病
痔病
冷え性
病後回復後
疲労回復
健康増進
料金 早朝6:30~8:30/大人250円、子供(小学生以下)120円
昼夜8:30~21:30/大人350円、子供170円
営業時間 夏期間(4月1日から10月31日)は、午前6時30分から午後9時30分まで
冬期間(11月1日から3月31日)は、午前8時30分から午後8時30分まで
受付は閉館30分前まで
定休日 毎月第2水曜日
(1月のみ第4月火水曜日)
駐車場
源泉掛流し 一部掛け流しまたは掛け流し・循環式併用
サウナ
露天風呂
貸切風呂 ×
休憩所 〇 大広間200円、和室4,000円/1日
食事処 〇  (11:00~15:30) ラーメン550円、鮎定食1200円 他
マッサージ
手ぶらデータ リンスinシャンプー、ドライヤーなど
備考 回数券あり
この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2016 All Rights Reserved.