【話題】鹿児島県志布志市 ふるさと納税PR動画「UNAKO」

 
ふるさと納税PR動画「UNAKO」







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

鹿児島県志布志市(しぶしし)のふるさと納税PR動画「UNAKO」が話題を呼んだのに。。。

動画では、水着少女のセリフ「養って」から始まり、プールで飼育される様子が流れます。実はこの少女は「うなぎ」であり、育ったあとに出荷されていく内容です。

UNAKO

「僕は決めた。彼女のために、できる限りのことをしてやると」と語る男性は、「水を天然の地下水だけにし、いつものびのび過ごせるようにし、美味しいものをお腹いっぱい食べさせ、ぐっすりと眠れるようにした」と続ける。

そして次の夏、その女性は「さよなら」と言い残し去っていく。女性がプールに飛び込むと、その姿はうなぎへと変わり、さらに焼かれるうなぎの蒲焼へと続き、動画は幕を閉じる。

手がヌルヌルしてペットボトルをうまく持てなくなることに気が付き、そこからウナギへと繋がっていく演出は上手だなと思ったのですが・・・

 

かつてこの件と似た内容で、牛を擬人化したAGF「ブレンディ」のCM『“挽きたてカフェオレ「旅立ち」篇”』がWEB限定で公開され、すぐさま炎上したのは記憶に新しいです。

ブレンディ

ブレンディ「旅立ち」

という事は、今回のUNAKOの件でも炎上することは予想できたはずで、それなのに、超少数派が批判する所謂ノイジーマイノリティーの影響で閉鎖する事態に陥りました。

中には「うな子はマズイ」と、うまいのか下手なのか美味しくないのか、よくわからない言い方をする人までいる。要は、“本気で批判していない”人も含まれます。

いや、もしかすると騒ぎがあったからこそ誰しもが志布志市の養殖うなぎのことを知る事ができたという、“炎上商法”として成功したのかもしれない。

 

こんな感じで市長名で謝罪までしていて、炎上が狙いとは思えませんが↓

鹿児島県志布志市 ふるさと納税PR動画「UNAKO」配信停止のお知らせとお詫びについて

今回の動画制作の意図につきましては、志布志の天然水でうなぎを大切に育てていること、栄養や休息を十分に与えてストレスのかからない環境で大切に育てていることをお伝えしたかったものです。

だそうです。博報堂は儲けたのかな。

 

山形もやればいいのにと思います。米沢牛、寒鱈汁、ジンギスカン、鯉甘煮・・・若い女性を擬人化するのがイケナイというなら、50歳超えたオジサンでもいいのではないだろうか。

名称 鹿児島県志布志市
所在地 鹿児島県志布志市有明町野井倉1756番地
問合せ
(しなくていい)
Tel:099-474-1111

 

 

せっかくだから志布志市のプリントTシャツ買ってあげて

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2016 All Rights Reserved.