つるおか家:想像を超えた綱渡りのような妙技味

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

詳細

店名つるおか家(つるおかや)
URLhttp://turuokaya.jp/
ジャンルラーメン
TEL0235-23-5727
営業時間11:00~21:00
定休日水曜日
駐車場あり
予算~999円
アクセス鶴岡駅から車で10数分
所在地山形県鶴岡市小淀川字谷地田5-1

山形県内新型コロナウイルス界隈

山形県内の新型コロナウイルス感染者0と報道される中、誰も信じていないのは明確で・・・

外出を自粛したり、自粛といいながら朝からドラッグストアに並んでいたり、何も気にしていなかったり、人それぞれの行動をしている。

このままだと経済がクラッシュしそうなので、金を使おうと鶴岡に向かった。

つるおか家到着

以前から気にしていて、休みと重なったり行けない状態だったので待望のランチになる。

いつも車がたくさんとまっているような人気店だ。

外観は和風だけど店内は黒いブラインドだったりとモダンな雰囲気もあり、ホルモン入りのラーメンなんて新しいのではないだろうか。知らんけど。

特定の席には仕切りがあり個室に近い状態になるのはかなりうれしい。

主なメニュー

ラーメン700円
みそホルモン麺900円
ゆず塩ラーメン850円
辛みそラーメン800円
男ラーメン1200円
ぎょーざ350円
ほか

はじめて来たのでホルモンを食べない選択は考えられなかった。

みそホルモン麺

たまご1個のほか中央にそびえるホルモンに目が釘付けとなる。

ホルモン

早速ホルモンを口に入れるとすぐにとろけるような食感で、味噌スープとの相性はよく、きっと創造しているホルモンとは違うはず。

豚の貴重な部位らしく、モツではなくバラ軟骨なのだとか。

肉っぽさもあり、ホルモンさもある・・・これは驚き。

スープ

スープは濃厚なようでキツさがなくマイルドで絶妙なバランスを保っていて、そして甘い。単純に語れるコッテリ味噌ではなくいろいろ調合しているみたいで、この味噌だけでも味わいに来たい。

麺はモチモチプリっとした中太麺で、だだちゃ豆を使用しているらしい・・・

気が付かなかった。

このスープなら麺は主張しすぎないこれくらいがベストと思われ、開発の苦労を感じながら食べると涙ぐむでしょう。

総合

見た目のインパクトのように強烈なパンチ力で押し切るものではなく、繊細に組み立てられた絶妙なバランスの1杯だった。

男らーめん

みそホルモン麺にチャーシューをテンコ盛りにして、大胆不敵な笑みをみせているようだった。

食べきれるかどうか問題が待っている。

ぎょうーざ

味噌ダレつきの特性餃子は、野菜多めでニンニクなし。

お店によってはニンニクの存在感が強すぎてラーメンが負けることもあるけど、そうならないようバランスを考えていると思われる。たぶん。

ラーメンだけで完結はしないのだ。

おわりに

週1で食べたい・・・

お焚き上げをネットで頼もう!【想い出整理便】

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2020 All Rights Reserved.