上山城・月岡公園の桜:城下町を見下ろすお城を、足湯に浸かりながら見上げてみる。




上山城のすぐそばにある無料の駐車場からお城の方向に足を進めると、すでに満開の桜が迎えてくれました。

城下町を見下ろす白壁の上山城、そのとなりの月岡公園の桜は、訪れる人を絵画の世界に没入させるかのようです。

スマホで撮影

米沢の伊達氏や上杉氏との攻防の舞台となった上山城(別名、月岡城)は、昭和57年(1982年)、二の丸跡に三層模擬天守が建立されて現在の姿となりました。その二の丸を公園としたのが月岡公園です。

お城のそばを通り、公園へ向かうと一面桜色でした。

蔵王連峰とサクラ、城とサクラ、それぞれのコントラストに魅了されます。

これは蔵王ではなさそう↓

市内有数のお花見スポットで、ソメイヨシノの古木やシダレザクラのほか、ケイオウザクラもあり、約100本もの桜が咲き乱れます。

お見事!

敷地内には「上山城の足湯」もあり、のんびり足湯に浸かりながらのお花見で賑わっています。

そばにある「かかし茶屋」でゆっくり過ごしたいものです。

帰り際、城と公園の間を通る橋の上で足を止めると、目の前で大量の桜の花が散り、まるで雪が降っているかのような光景が飛び込んできました。

散りゆく桜

上山独特の城下町の風情、温泉街特有のまったり感、歴史ある上山城と儚いサクラ、それぞれのコントラストが人々をかみのやまへ誘います。

名称 上山城・月岡公園の桜
(かみのやまじょう・つきおかこうえんのさくら)
見頃 4月中旬~下旬
規模感 ☆☆(中)
開園・閉園時間 24時間(月岡公園)
料金 無料(月岡公園)
定休日 なし
駐車場 無料
問合せ TEL.023-672-0839(上山観光物産協会)
所在地 山形県上山市元城内50-3(月岡公園)





シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!