試しに翻訳機能を付けてみた(デスクトップのみ)

 
翻訳







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

デスクトップでのみGoogle自動翻訳の機能をサイドバーの一番上に付けてみました。

以下は一例です。

英語

英語

英語

In the Mood for 〇〇

翻訳すると、〇〇な気分〇〇のような気持ち、になるので〇〇にYamagataというのは文章としてはおかしいのですが、あえてそうしてみました。

 

ロシア語

ロシア語

ロシア語

「ゆるふわ」はYurufuwaのままになっています。これはどの言語でも同じっぽいです。温泉情報は多いし、山口で温泉に入ったといわれるプーチン大統領も読めるようになっているだろうか。

 

フランス語

フランス語

フランス語

日本のアニメ文化が浸透しているらしいフランスならYurufuwaの意味がわかるだろうか。英語の部分はそのまま英語だったりする。

 

中国語(繁体)

中国語(繁体)

中国語(繁体)

花様山形・・・美しい誤訳。

「花様」というのは花のように、というニュアンスらしいのですが、翻訳でナゼこうなるかは・・・YAMAGATAだからおかしくなったのかも。

 

タイ語

タイ語

タイ語

業者に翻訳を委託すると高額なタイ語ですが、自動翻訳となれば無料です。今後、自動翻訳の性能は上がっていき、完璧に近くなっていくでしょう。ウィラポンにも読んでいただきたい。

 

雪が降り、寒くなって取材どころではなくなり、12月のイベントはスキー開きくらいだし、ネタがありません。

今月は今年の総まとめ記事を用意していますのでお楽しみに。

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2016 All Rights Reserved.