中山町立豊田小学校の桜:一瞬の晴れ間に魅せるアニメのような美的解釈




未知との遭遇

いも煮会発祥の町」を推している中山町で桜の名所は「お達磨の桜」が有名ですが、他にもいくつかあるようです。

県内で開花のニュースが流れてからしばらく天気が悪く、今年はロクに撮影もできないのかと肩を落としていると、ほんの一瞬だけ晴れ間に遭遇しました。

中山町の住宅街に立地する豊田小学校前の道路沿いに並ぶ桜は、立ち寄ると急に天気が良くなり、光が明るく照らした桜は眩しいほどでした。

整いすぎる美しさ

弧を描くように曲がる道路と歩道、綺麗に並んだ桜、境目にある落下防止の白い柵、強い光が桜に当たって路上に浮き出る影、アニメかよ、というほどに整いすぎた光景に巻き込まれます。

現実感はどこへやら、非現実的なアニメが映し出されるはずのスクリーンの中に自ら飛び込んでいるかのようになりました。

疑いを想像する

桜の写真を撮影するために町をつくり、さらには小学校を建設したかのように疑ってしまいます。

それほど美しく、それほど人工的に作られた感のある、まるで「撮影のための構図を意識した」疑わしさがあるのです。

終了のお知らせ

一通り撮影を終えた頃に少し天気が悪くなってきました。

やはり、ほんの一瞬晴れただけでした。

急に雨が降り、嵐のようになってきたので急いで車の中に避難すると、辺りに叩きつけられた雨の轟音が現実へと引き戻してくれるのでした。

そんなときにおすすめの曲↓

名称中山町立豊田小学校の桜
(なかやまちょうりつとよだしょうがっこうのさくら)
見頃4月中旬~下旬
規模感☆☆(中)
開園時間24時間
料金なし
定休日なし
駐車場なし
問合せ
備考地元グループによって夜はライトアップされる
所在地山形県東村山郡中山町土橋645(豊田小学校)




シェアすると編集者が泣いて喜びます