トトロの木(小杉の大杉):鮭川村随一の観光スポットは秘境なのか

 
トトロの木(2015年9月撮影)







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

森の奥の秘境

羽根沢温泉から約2.7㎞弱移動する鮭川村の山奥、森林の中を駆け抜けて「秘境」としか思えない場所に、意外にもひっそりと『トトロの木』がありました。

眺めが「トトロ」に似ていることからそう呼ばれます。

移動手段

車で来るのが一番いいですが、それ以外となると鮭川村営バス(200円)という手もあります。

大芦沢~豊里駅線「小杉」で下車し、そこから5分少々歩きます。バスの本数が少ないので注意。

車で到着すると15台程度駐車できるスペースがあり、なんとトイレまで設置されています。

ここからトトロの木まで、もうすぐです。

小杉の大杉(曲川の大杉)

「村内の小杉地区にある大杉」ということから、愛称「小杉の大杉(こすぎのおおすぎ)」と親しまれ、根回り6.3m、樹高約20m、枝張りは17mもある大木です。樹種は最上峡谷の天然杉と同種で、神代杉とも呼ばれます。推定樹齢は700~800年以上。

ブラマヨ小杉とおすぎ

小杉のおすぎ

芯が2本あることから夫婦杉縁結びの杉とも呼ばれ、夫婦で手をつないで杉の根元で休むと子宝が授かるという言い伝えがあり、根元には山神が祀られているせいか、手を合わせて拝んでいる人たちもチラホラと見かけました。

トトロの木(2015年9月撮影)

トトロの木(2015年9月撮影)

年中無休ですが、冬期間は凄い事になるので避けた方がよさそう。

名称 小杉の大杉(こすぎのおおすぎ)
所在地 山形県最上郡鮭川村曲川
日程 不問
駐車場 あり
見学時間 日が暮れる前に帰りましょう。
休業日 無休
予算 無料
問合せ TEL 0233-55-2111(鮭川村観光協会)
備考 鮭川村の指定文化財、天然記念物に登録されています。
この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2017 All Rights Reserved.