自家製麺 鶏冠 -とさか-:手間暇かけた美味しいラーメン店は殿堂入り候補




県庁前の通りから13号バイパスへ向かう途中、左手にあります。

お店は西側を向いているので、県庁側から車を走らせると気が付かない人がいるかもしれません。

お店は話題になっているらしく、以前から気にしていました。

昼時でたくさんのお客がいて、入り口付近の券売機に並んでいたりします。

話題のメニューは「醤油鶏そば」だそうですが、暑かったのでなんとなく「鶏塩そば(780円)」にしました。

鶏塩そば(780円)

この見た目はあまりこの辺りでは見たことがない感じ。

店名は鶏冠(とさか)ですが、のっているのは豚肉のスライス。生っぽさが残るこれが非常においしい!

そのとなりに鶏むね肉が潜んでいました。柔らかくてプリッとしている。

さらに鶏肉のつくねが2個あります。手間暇かけてるなぁという印象。

スープに白いものが浮いていて、食べてみたら玉ねぎでした。ラーメンに玉ねぎは珍しい。

麺は細いストレート麺で、県内では珍しい。少しカタめなのが丁度いい。

珍しいことづくし。

店内の説明書きを読んでみると

北海道産「春よ恋」と、北海道産全粒粉をブレンドした、低加水の細ストレート麺

これはメニューによって変えているようです。

鶏出汁は、山形地鶏のガラ・丸鶏・モミジと数種類の野菜でとった地鶏100%の出汁

貝出汁は、朝採りのハマグリを中心に、シジミ・アサリその他をブレンドした貝出汁

気が遠くなる。そう考えると素晴らしいコスパ(たぶん)。

麺を食べて全粒粉だ、なんて理解する人は半分くらいいるんだろうか。

とにかく県内では新しく、何もかも新鮮。

オープンしてから1年以上経過してますが、お客が多い人気店になっているので地元民に受け入れられているようです。

このお店・・・ハマりそう。殿堂入りかも。

地鶏と貝の塩そば(880円)は、週末限定のようです。

再訪

油そば(700円)

スライスされた豚肉と焼き豚がべらぼうに美味しく、ネギと玉ねぎも健在、かつての板海苔は刻み海苔に変わっているようです。タレが少ないのでその方が合うということでしょうか。

油そばのタレは、かなりショッパイのを求める人も多いですが、このくらいのショッパすぎない程度なのがベスト。好みは人それぞれ。

アブラと醤油をミックスした基本シンプルな味の構造(だと勝手に思っている)、卵を混ぜるとまろやかになったり、その他のトッピングがアクセントを加える。

麺は鶏塩そばのように細くはなく、中太でややカタめ。

醤油に馴れ親しんだ山形風味を感じる・・・芋煮の季節が近いからか。

割りスープも一緒に配膳されるので、入れるのもよし。

再再訪

醤油鶏そば(750円)

3回目です。水はセルフだと気が付きました。

具材は鶏塩そばとパッと見は同じでした。メンマがあって、スライス豚があって、つくねがあって、ネギと玉ねぎがあって、鶏ムネ肉ではない鶏チャーシューでした。

低加水の細ストレート麺はややカタめ、さらにこの風味が素晴らしく美味しい。

地鶏出汁と醤油の芋煮的スープ、その濃すぎず薄くはない絶妙さで全飲みです。

まだ他にメニューがあるので、また来なきゃ。

再再再訪

濃厚鶏塩そば(白湯)850円

重くないアブラが口の中に広がると、ピタッとまとわりつくような鶏白湯スープが濃厚というよりまろやかな感じかな。そこに玉ねぎのメリハリ感がイイ。

加えて他のメニューと同様の玉ねぎや鶏肉、豚スライス、つくねなどの具材がうまくフィットする。

沈んだカタめの低加水細ストレート麺が絶妙にマッチします。

再再再再訪

中華そば(680円)

「煮干しをメインにした数種類の魚介と鶏のダブルスープ」と謳うスープは非常に美味しくて、この店1,2を争う美味しさ。全部食べてないけど。

まずは魚介が主張して、あとから鶏がいることに気がつく。シンプルなようで深い。

細麺のほかのメニューとは違い、油そば同様中太麺で、ややカタめの全粒粉は同じだが多加水麺のようだ。

カタめなのにモチモチしていて、完全にハマります。

再再再再再訪

濃厚醤油鶏そば(白湯)850円


マイルド濃厚、鶏白湯スープが口のなかに広がり、そこに玉ねぎのアクセントが効く。
カタめのストレート麺が最高で、鶏肉、豚スライス、つくね、メンマが後押しする。
スープ全飲みした後、もう一杯注文したくなる。

再再再再再再訪

鶏辛そば(880円)


入り口の券売機に“おすすめ”と記載されていたので購入。オープン初期の頃はなかったメニューです。

ピリッというよりビリビリッと瞬間的にくる辛さで、これで最後まで食べられるか不安になりますが、口の中にいつまでも残る辛さではないので大丈夫でした。

細ストレート麺は健在で、カタめなのが凄くイイです。豚スライスはなくて、鶏肉が2枚入っていました。あとはネギがどっさりな印象。

そぼろ肉などすくえるよう、穴あきレンゲが付いてくるので最後の最後までしつこく残さず食べられる。

これってよく考えたら担々麵みたい。

店名 自家製麺 鶏冠(じかせいめん とさか)
ジャンル ラーメン
URL https://www.facebook.com/1141514645914408/
TEL 023-634-6010
営業時間 月曜日11:00~14:30
水曜~日曜日11:00~14:30、17:30~20:30
定休日 火曜日
駐車場 あり
予算 ~999円
アクセス JR山形駅東口(バス)発
野草園行き山形警察署前下車後
徒歩12分(全25分)
住所 山形市松波1丁目8−33




シェアすると編集者が泣いて喜びます