東京SNAP:ストリートスナップをする切ないヤツ

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

東京行ってスナップ撮ってきたぞの巻

山形発

半分オネム状態で山形空港に到着したので県内での記憶はおぼろげな状態だった。

かといって神経質なので移動中に寝るなんてできず、睡眠不足なのに飛行機内で徐々に目が覚めてきた。

あっという間に東京で、1時間にも満たずに東京湾が目に入る。

旅費について

ちょいと話をとめて、今回の旅費について。

以前、記事に書いていた通り「アパホテル半蔵門」に激安で宿泊できる方法を紹介していた。

 

そういうのもあり、移動費より先にアパホテルを調べていたら意外にも他のアパホテルでも十分安かったり、航空料金含めたパックを紹介もしてくれるウェブサイトに変貌していた。

※前からこうだったのかは知らない

今回は国立新美術館に近い、というだけの理由で西麻布に宿泊することにして、山形・羽田往復と宿泊で28,000円なり。ホテルによってはもっと安くなる。

そんなものといえばそんなものか。

京急羽田・ちか鉄共通パス

羽田空港から都内の移動に便利な交通パス。

 

「京急線羽田空港国内線ターミナル、羽田空港国際線ターミナル駅→泉岳寺の片道乗車券」と「都営地下鉄・東京メトロ一日乗車券」がセットになっている。

地下鉄だけ、というのが痛いけど使えるのではないだろうか。

恵比寿

東京写真美術館に行って「恵比寿映像祭」を見てから街の中を撮ってみる。

警察にチラ見されたけど、東北の田舎者だとバレたかもしれない。

カラーで撮ってイマイチなときはモノクロにして逃げよう。

シャレオツな街だこと・・・

へたくそな写真

蔭山楼

腹減ったので昼食

五目中華

Bunkamura

今回のメインイベント・写真展「永遠のソール・ライター」

カラーの人、絵画的、マイペースで写真と遊んでいる感じ・・・

日本に関心があったので、なんとなくそれを感じる。どこか日本的で落ち着いているというか・・・

カッコよくて、色はシブい。このシブい色を目指してオールドレンズ買ったり、フィルムカメラ買ったりしてしまう。

Saul Leiter / Parking 1950s

さて移動・・・

渋谷

主目的が終わって抜け殻のような状態と余韻が交錯するまま、駅までの道のりでカメラをとりあえず持ち続ける気力はある。

タクシーが黄色じゃない事に嫌気をさしつつ、黄色好きとしてはついつい黄色を探したりするものの、撮影しても失敗するからモノクロに変換する。

.

.

西麻布

高級車販売店が並ぶ通りを眺めていると頻繁に飛行機が飛ぶ。

一度チェックインしてから夜スナップに挑むものの、疲れすぎててそれどころではなかった。

国立新美術館

東京に来るたびに訪れる。

この日は朝から訪れたら人が少なく、空気が綺麗で陽射しが気持ちよかった。

埼玉県朝霞市

つい行ってしまいました

墓参りに行ったら花いっぱいだった

お母さんと妹さんがいた気がする

声が一緒だったから

羽田空港

新幹線で来ればよかったのかも、と思いつつ時間に追われて羽田へ。

ほぼ待ち時間なしでそのまま機内へギリギリセーフ。

雲が多い空だったけど、突然開いた切れ間から東京の夜景がサヨナラしてきた

間もなく着陸というのに、ついつい窓の外に期待をしてしまうと・・・裏切らない天童の夜景。

手前が駅で、右手に舞鶴山、中央上にはインドカレー店「スルターン」が見える人はいるだろうか。

振り返ると広角が多いなぁ・・・

あー疲れた

ではまたー

主な使用カメラ

 

 

お焚き上げをネットで頼もう!【想い出整理便】

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2020 All Rights Reserved.