天童桜まつり・人間将棋:桜並木に囲まれる壮観な戦国絵巻




人間将棋は異常に混むのではないかと食わず嫌い的に拒否して、これまで訪れることはありませんでした。

きっと満員電車状態で人間将棋どころではなくなるのではないか。

先に結論:そうでもない

天童桜まつりとは?

人間将棋は有名すぎるので県民で知らない人はいないと思われますが、「天童桜まつり」は聞きなれない人もいるはず。

実は人間将棋以外にもたくさんのイベントがあるようでした。

将棋の女王コンテスト

将棋の女王(こまのじょおう)コンテストは天童市のキャンペーンガールを決め、選ばれた2名には賞金10万円が贈られ、1年間観光キャンペーンや各種イベントのお手伝いをする。

18歳以上の条件なので、既婚者で還暦でもOKのようだ。

子ども将棋大会

子ども同士で将棋をする。参加費1000円。

なんと、昼食が用意されている!

しだれ桜の夕べ

天童市役所のすぐそばを流れる倉津川の両岸にしだれ桜が咲き、開花時期の夜はライトアップが行われる。

ライトアップ時間 18:30~22:00

倉津川沿いや中央公園で伝統芸能祭やコンサート、お祭り屋台が出店されたり夜にむかさり行列が開催される。

天童将棋駒まつりin天童

天童将棋駒展示、駒製作実演、書き駒の体験など。

人間将棋

そして人間将棋。

というわけで行ってみました。

アクセス

天童公園内の駐車場は絶対に停められないのに空きを待つ車が行列を作っている。公園付近から交通規制があるので注意。

市内各所からシャトルバスが運行しているので、遠くに車を停めてバスに乗るのが一番。

といってもバスに乗らずにわくわくランドなどから歩いて向かう人は多い。

人間将棋が開催されるのは舞鶴山の上なので坂道をまぁまぁ歩きます。

でも桜に囲まれるので楽しさもあり。

舞鶴山山頂の桜(イベント前・2016年)

北畠天童丸が築いたといわれる城山・舞鶴山の一帯が公園となっており、春にはソメイヨシノほか約2000本の桜で彩られる。

2016-04-14 15.46.30

山頂の西側斜面には樹齢400年のエドヒガンの古木もある。先人達が植樹したものが多く、最初に植えられたものは明治35年だという。
山頂の展望広場(平成21年度に再整備)からは、月山や朝日連峰、最上川などが一望できる。

DSC_0118

人間将棋当日(2019年)

単に将棋をするだけかと思いきや、演劇がはじまった。

スモークとともに市村正親が登場。と思ったら違う人だった。

このあとチャンバラがあって、駒が登場する。

風雲たけし城みたいになってきて、先ほどの市村正親が谷隼人に見えてきた。

甲冑姿や着物姿の武者や腰元たちが将棋の駒となり、プロ棋士による対局が行われる。

駒の参加は抽選によるもので、全駒最低1回は移動しなければいけない特別ルールで行われいていた。

将棋盤の北側には閲覧できる階段があり、1時間前に到着しても完全に埋まっている。

空いたスペースにゴザを敷いておにぎり食べたり、まったりした時間を過ごす人が多い。

この日は天気が今ひとつで写真映えしないものの、駒にとっては丁度良かったかもしれません。

咲き誇る桜並木に囲まれて開催される人間将棋は一度は見たい。

特に興味がない人に見てほしい。

きっと知人に勧めたくなるでしょう。

名称天童桜まつり・人間将棋(てんどうさくらまつり・にんげんしょうぎ)
URLhttp://bussan-tendo.gr.jp
開催日程桜まつりは開花時期、人間将棋は4月の2日間(土・日)
人間将棋開催時間13:00~14:30(両日)
所在地山形県天童市天童城山
料金無料
ライトアップ18:30~22:00(舞鶴山山頂、倉津川両岸)
駐車場舞鶴山麓にあるけど間違いなく満車
シャトルバス市内各地から往復あり。100円。
見頃4月中旬~下旬
問合せ023-654-1111/天童市商工観光課




シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!