楯山公園の桜:庄内平野を見渡す丘の上の公園で桜まつりが開催される

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

200本の桜が咲き乱れる楯山公園の桜まつりは、庄内平野を見渡す楯山公園内にあります。

近くの人に聞いたら500本と言っていました。恐らく200本です。

桜の開花期間は夜10時までライトアップされ、夜桜も楽しめる。4月中旬頃桜まつりを開催し、名物の鰊あぶり、豚あぶりが楽しめるほか、グラウンド・ゴルフ交流大会、カラオケ大会などが行われる。

2018年再訪 桜まつり前日

桜まつりを翌日に控えた楯山公園を訪れました。ステージの準備もできているようです。

まつりと満開のタイミングが完全に一致しそうな桜全開状態で、広場は草の緑色がいい役割を演じています。

楯山公園は、大堰をつくり庄内平野開墾の父とされる北館大学利長公の居城、狩川城跡で、大正四年に天皇陛下の即位を記念し公園として整備されました。

奥に進むと庄内平野が一望できるスポットがあり、鳥海山と最上川と田園風景、庄内でよく見かける風車が目に入るはずですが、うまく撮影できず。

あ、電車がやってきた。

先程「狩川駅の桜」を見てきたばかりで、“撮り鉄”のような撮影をしたかったのに待ちきれずに移動してしまいました。

そういうものです。

夕方頃から「桜灯篭」であかりを灯し、イルミネーションも点灯するなど虫が少ないこの時期は秋の花火の季節より安心して楽しめそう。

名称 楯山公園(たてやまこうえん)
駐車場 あり/50台
見頃 4月中旬~下旬
規模感 ☆☆(中)
桜まつり開催時期 毎年4月中頃
桜まつり開催時間 11:00〜16:00
料金 0円
アクセス 狩川駅から車で5分程度
問合せ 0234-42-2922/庄内町観光協会
所在地 山形県東田川郡庄内町狩川字楯山

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2016 All Rights Reserved.