「湯田川温泉 田の湯」 強烈なインパクトある路地裏の温泉は絶品であった

 
田の湯外観







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

どこにあるかわからず探していると、この辺りからパンチの効いた裏路地を通っていくというので観光客が入りやすい「正面の湯」と違い、地元民が通っているようです。

田の湯へ続く路地

田の湯へ続く路地

正面湯同様、施錠されているので近所の船見商店か大井商店で入浴券を購入し、庄内弁ゴリゴリのおばちゃんとかと一緒に浴場に向かって開錠してもらう流れになります。

孟宗缶詰販売店

孟宗缶詰・入浴券販売店

地元民らしきオジサンは、開錠は海上保安庁に頼むとか言ってましたが、我々シティボーイには通じませんよ。本当に。

田の湯外観

田の湯外観

手前が女湯で、奥が男湯でした。

なかなか狭いです。脱衣所ですら脱いでる最中にもう一人いるだけでぶつかってしまうほどの近距離だとは。

この狭さは銀山温泉のかじか湯以上かもしれず、すでに先客がいたのですが上がるのを待ってからの入浴にします。

田の湯脱衣所

田の湯脱衣所

湯舟に入るのはせいぜい一人、がんばっても二人が限度で、湯舟の他には特に何もありません。

しかし、湯口から流れ出る湯田川の共同源泉は絶品で、大量にドバドバ流れてきは湯舟に浸かると凄い勢いでオーバーフローしていきます。

消毒なしとの記載でしたが、厳密には共同の貯湯タンクは塩素消毒しているようです。大量なので当然ながら新鮮で、無色透明なお湯は何となく石膏臭がするかなぁ・・・という程度。消毒臭なんて全くナシ。

田の湯湯舟

田の湯湯舟

さらさらしたお湯はクセがなく、カルシウムっぽいキシキシ感があります。

湯上りサッパリして気持ちイイものでした。

施設名 湯田川温泉 田の湯(ゆたがわおんせん たのゆ)
ジャンル 公衆浴場、日帰り温泉
住所 山形県鶴岡市湯田川(九兵衛旅館前)
電話番号 0235-35-4111/湯田川温泉観光協会
源泉 湯田川1号源泉
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉
効能 関節リウマチ、腰痛、神経痛、五十肩、打撲、捻挫
筋肉のこわばり、冷え性、末梢神経障害、胃もたれ
軽症高血圧、糖尿病、痔の痛み、自律神経不安定症
睡眠障害、うつ、病後回復期、疲労回復、健康増進
きりきず、皮膚乾燥症ほか
料金 200円
営業時間 8:00~9:00
11:00~19:00
9:00~11:00は、清掃のため入浴できない。
定休日 なし
駐車場 〇 無料共同駐車場
源泉掛流し
サウナ ×
露天風呂 ×
貸切風呂 ×
休憩所 ×
食事処 ×
マッサージ ×
手ぶらデータ ×
備考

 

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2016 All Rights Reserved.