あつみ温泉 瀧の屋:創業三百余年、木造二階建ての老舗旅館で日帰り入浴




あつみ温泉の中で日帰り入浴を積極的に迎えてくれる旅館で、訪れやすくなっています。

温海川が目の前を流れる風情感じる街並みの中、足湯カフェ「チット・モッシェ」の隣に位置し、足湯に浸かっていると我慢できずにお風呂に直行する人は100人に1人くらいはいるかもしれない。

近くの駐車場を利用すると、立ち寄り湯を迎えるお知らせパネルが掲載され、こういうのって意外に重要だと思ってしまいます。

江戸初期創業した木造二階建ての老舗旅館で、創業三百余年の古き良き時代を彷彿させる佇まいをしています。

この情緒は老舗ならでは。

旅館の日帰り入浴の醍醐味はまさにこの雰囲気にあります。

玄関を入って受付を済ませ、右手に行くとすぐ浴室があります。

建物の雰囲気とは違った趣になり、新しさを感じます。

建物が古くて浴室も全部古くて汚いのは勘弁ですが、綺麗で清潔なので安心できます。

浴室は広く、大きな窓際に浴槽が構えています。

無色透明で、カルシウムっぽい匂いがします。

中央にジェットバスがあり、疲れを癒してくれるでしょう。

源泉が熱いので加水して、さらに循環ろ過しているそうですが温泉らしいしっかりした浴感があり、中性っぽい肌ざわりの中にカルシウムが主張してキレを感じます。

まぎれもない「あつみ温泉」だと理解できるでしょう。

さらに床に使用された十和田石がこのお湯とよくマッチしていて、気持ちよさが倍増します。

肌の弾力性を回復させる効果があると言われるので、気になる女性にはオススメします。

大変湯量が豊富で湯口から流れる音だけがコダマしています。

循環していながら新鮮なお湯を体験できますので、老舗で新鮮のギャップを楽しむのもアリかもしれません。

横光利一の逗留宿で、執筆した「夜の靴」に実名で登場するのは知る人ぞ知る話。

料理がとっても美味しいらしいので、次回は宿泊の予定をたてることにします。

日帰りがきっかけで宿泊に繋がるならWinWinでしょうね。

以下、主に日帰り入浴の情報。

施設名 あつみ温泉 瀧の屋(たきのや)
ジャンル 旅館
住所 山形県鶴岡市湯温海甲169
電話番号 0235-43-3025
源泉 あつみ温泉5号・6号・7号源泉
泉質 ナトリウム・カルシウム‐塩化物・硫酸塩温泉
効能 きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、神経痛、筋肉痛
関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ
くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期
疲労回復、健康増進ほか
料金 大人600円、子供300円
営業時間 11:30~20:00
定休日 不定休
駐車場
源泉掛流し 加水、循環ろ過、塩素消毒あり
サウナ ×
露天風呂 ×
貸切風呂 ×
休憩所 △ 個室あり食事付き日帰り入浴4500円~
食事処 △ 個室あり食事付き日帰り入浴4500円~
マッサージ ×
手ぶらデータ シャンプー類、ドライヤー
備考 鍵付きロッカーなし




シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!