そば処 泰光:絶妙に計算された中華そばの妙技とは

 
中華そば







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

天童市の山寺街道(県道279号線)から山寺に近づくあたり、足しげく通う「そば処 泰光(たいこう)」に入店しました。

超オススメ店です。

近くに山寺があるので、観光客など団体でやってきてバスがとまっているのを見かけたことがあります。

山形の蕎麦屋定番「中華」

思えばそば屋なのに一度もそばを注文したことがなかったと反省しつつ、いつも中華(ラーメン)を注文しています。

主なメニュー

中華そば 640円
辛ねぎ中華 810円
しなちくラーメン 810円
チャーシューメン 930円
たぬき中華 740円
鬼たぬき中華 870円
鳥中華 860円
鴨中華 920円
野菜天ぷら 440円
ふきのとう天(春季のみ)440円
きのこ天 440円
ゲソ天 330円
かき揚げ 300円
ほか

中華そば

 

山形CLIPさん(@yamagataclip)がシェアした投稿

地元産のみずみずしいネギ、チャーシューは肩ロース、手間暇かけて仕込んだしなちく(メンマ)、さらに海苔とかまぼこの組み合わせ。

なるとではなく、かまぼこ!

鰹節の和風スープに、中太ちぢれ麺。シンプルながらトータルバランスが絶妙な素晴らしい一品。

県外の人が食べると、なんじゃこれは?となる人もいる。

創業以来、この味を守り続けているそうです。そば屋の中華って素晴らしい。

辛ねぎ中華

辛ねぎが入っただけで全体の味が変わり、中華そばとはまるで別物に変貌する。

チャーシューメン

文字通りのチャーシューメン。中央にシナチクと海苔、ネギ少々。

iPhoneXSで撮影したら綺麗。

たぬき中華

 

山形CLIPさん(@yamagataclip)がシェアした投稿

天かすがラーメンに入っていて県外の人からすれば奇想天外に受け取られかねないが、なんと一番人気のメニュー。

といっても味はまったく違って感じる。

美味しくてハマります。

鬼たぬき中華

 

山形CLIPさん(@yamagataclip)がシェアした投稿

辛ネギがどっさりで本当に辛い。辛さに弱い人が興味本位で注文しない方がいいと思われる。おいしいけど。

鳥中華

鬼たぬき中華と極端に違ってなんだか安心する。

たぶん三つ葉と思われるアクセントがポイント。

鴨中華

スープは全部同じかと思いきや、鴨スープな味だった。

野菜天ぷら

野菜天ぷら

揚げたてサクサク。

食べログとかで「もうお腹いっぱいで食べれません」って書いている人って面白い。

ふきのとう天


苦さはあまり感じず、独特のエグみはほんのりした程度にとどめられた食べやすい一品です。

きのこ天

いろんなキノコがあって、エリンギがあるのはなんとなくわかった気がする。

ゲソ天

県外人には珍しい光景になり得るイカゲソ天ぷら。

かき揚げ

300円でこのボリューム?という写真ではわからないサイズで、2人で食べるくらいが丁度いいだろう。

アクセス

県道279号線沿い、天童南駅から車で10分弱。

閑静な場所にありながら、人気店なので立谷川工業団地で働く人などがやってきてお昼は特に賑わいます。

営業時間

11:00から19:00まで通しで営業しています。

山寺に行ったら少し移動してこちらで一服するのをオススメしたい。

店名 そば処 泰光(そばどころ たいこう)
ジャンル そば、ラーメン
TEL 023-653-1313
営業時間 11:00~19:30
火曜日は14:00まで
定休日 無休(元旦のみ、要確認)
駐車場 あり
予算 ~999円
住所 山形県天童市大字奈良沢甲155番地の1
この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2017 All Rights Reserved.