水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会:激混み必至の鑑賞場所探し

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

詳細

名称水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会
(すいごうおおえなつまつりとうろうながしはなびたいかい)
開催地西村山郡大江町左沢区内 最上川河畔
開催時間19:00~20:45
駐車場あり 1300台無料、一部有料あり 

・大江中学校駐車場
・テルメ柏陵駐車場
・左沢高校駐車場
・最上川ふるさと公園駐車場
・役場駐車場(有料 1台500円)
・中央公民館駐車場(有料 1台500円)
・マックスバリュ跡地(有料 1台500円)

※役場駐車場~中央公民館駐車場~大江中学校駐車場は無料シャトルバス運行
※最上川ふるさと公園駐車場~旧最上橋付近(中郷側)は無料シャトルバス運行
料金無料
問合せ0237-62-2139/大江町観光物産協会
打上数約4000発
アクセス左沢駅から徒歩数分

観覧席があるあたり↓

山形県で最も古い90年以上(2019年で97年)の歴史がある花火大会なんて、ほとんどの人は知らないだろう。

最上川河畔で打ち上げられる花火は、流れてくる灯ろうの1500個の光とシンクロし、間近で見るときの巨大な音と相まって大江特有の風流さを感じさせる。

巨大すぎる花火は近所が火事にならないか心配になるほど圧倒される。

お祭りについて

その前に、花火だけではないお祭りなので紹介しておくと・・・

10日~16日の夕方に「行燈まつり」「青竹ちょうちん祭り」

13日6時~朝市

14日AM魚つかみどり大会、17時~ふるさと盆まつり

15日はいろいろあって御神火リレー、最上川供養、駅前マルシェ、露店市など

同日に灯ろう流しと花火大会がある。

打ち上げ場所

3か所あり、楯山公園、柏瀞、千本原となる。後者2か所は最上川沿いで、楯山公園は高台の上からとなる。

楯山公園から見たら綺麗かと思ったら打ち上げ場所なので立ち入り禁止。

かつて訪れたときの楯山公園から見た景観(冬)

撮影場所の確保

花火打上時間は19時なのに、17時になるとすでに駐車場は満車になりはじめ、人も多くて撮影場所の確保どころではなくなる。

よく見かける最上川に流れる灯ろうと花火の写真など、とても無理な話。

観覧席はたぶん、早い者勝ち。

専用ウェブサイトがあるわけでもないけど、それに近いのはこちら

※大江や寒河江からは遮るものが少ないため、至る所で鑑賞者を見かける。

最上川ふるさと総合公園

大江町内では必ず渋滞になるが、近くまで行かなくても最上川ふるさと総合公園に寝そべってアイスを食べながら見ている人がたくさんいて、それでも十分楽しめる。

 

山形県朝日少年自然の家

観覧場所として提供されている朝日少年自然の家は楯山公園のすぐ近くで、1階のトイレが開放されている。

でもトイレだけなので、屋上から撮影などは無理。

付近には17時なのにカメラマンが陣取ったり、多くのギャラリーが場所を確保していた。

こんな感じなので有料とか指定席とかいうものではなさそう。

撮影といってもこんな風景↓

慈恩寺・山王台公園

もう近くでの撮影は諦めて遠い展望台にしようと考えて思いついたのがこちら。

慈恩寺のお寺さんからもっと高い所にいったら小さな公園に展望台がある。

もうここでいいや、誰もいないし。

日が暮れるとこんな風に工業団地が浮きあがってくる。

展望台にあがって右手にあり、丁度「平野山」の遠方から打ち上る。

打ち上げ場所が3か所あるせいで、こんな感じ・・・味気ないから月を足してしまった。

来年は近くで観よう・・・

望遠ならこうなるけど

いや、やっぱり来年は近くで観よう・・・

平野山

平野山山頂に行ったら大江町を一望できて最強かもしれないと向かってみたら、車で行くことができた。

そこには愛宕神社があり、展望台まであったけど南側は林で見えなかった。

ではまた

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2016 All Rights Reserved.