そば琳:蕎麦屋のスイーツで女子力アップ、食べてないけど。




山形工業高校の東、馬見ヶ崎川沿いに位置する「昭和屋 そば琳」で蕎麦ランチにしました。

堤防の道路から駐車場に入ると、昭和初期に建てられたらしい趣のある古民家を目の前にします。

廊下はこんな感じ

この日(2月)は北海道摩周産の蕎麦粉を使用していましたが、それは季節によって変わる珍しいお店。外国産の場合もあるのだとか。

主なメニュー
かけそば 600円
湯あげそば 650円
ニシンそば 750円
鶏節スープそば 750円
キャラメルソースそばプリン 250円
そばのわらびもち 250円
米こうじ「そばのあわ雪」 250円
ほか

高コスパです。

ニシンそば

食べる前から上品さが伝わる蕎麦は、食欲をそそるイイ香りが漂っています。

ニシンはほどよいカタさがあり、そばを邪魔しないよう繊細な仕上がり。細い二八のそばは香り高く口の中に広がります。

そば好きなら板そばにするでしょうけど。

スイーツメニューもいろいろあったので、午後からまったり過ごしてもいいかも。

15時過ぎから喫茶時間です。

とても人気があるお店で、お昼時はお客がたくさんいます。

お昼にスイーツを注文する人も多いようで、夕方にそれ目的で訪れてもよさそう。

女性ウケするはず。

店名そば琳(そばりん)
ジャンルそば
TEL023-624-2163
営業時間そば:11:30~14:00
喫茶:15:00~18:00
定休日水曜日
駐車場あり
予算~999円前後
アクセス山形駅からバスで20分程度
住所山形市緑町2丁目13−33




シェアすると編集者が泣いて喜びます