蔵王温泉樹氷まつり:暗闇に包まれた幻想的な光の旅




蔵王では毎年「蔵王温泉樹氷まつり」が開催されていますが、温泉に入るばかりなのでせめて樹氷くらいは見に行ってみようかと完璧に防寒して訪れると予想外に快晴でした。

この日は「噴火警戒レベル」が2に引き上げられ、いつものように不安をあおるメディアもある中、温泉街やゲレンデは問題ないので関係者たちは風評被害を気にしているようでした。

風評というか報道被害というか。

蔵王樹氷まつりについて

毎年冬になると開催され(今シーズンは2017年12月23日~2018年3月4日)、「冬のHANABI」「樹氷ライトアップ」「プロジェクションマッピング」「イルミネーション」「樹氷幻想回廊ツアー」・・・

「スキージャンプカップレディース」があったり、「1,000人松明滑走」があったり、それらと花火の組み合わせがあったり・・・

イベントはとても多いです。

とりあえず山頂に行ってみる

一番南にある「蔵王ロープウェイ」に乗ります。10分おきに運行していて、お客も多い。

蔵王のロープウェイは3か所あり

一番北にある上ノ台駅から出発する「蔵王スカイケーブル」
温泉街中央にある温泉駅から出発する「蔵王中央ロープウェイ」
一番南にある蔵王山麓駅から出発する「蔵王ロープウェイ」

山頂に向かう時、温泉駅と蔵王山麓駅を間違える人は多いでしょう。

蔵王山麓駅

横倉ゲレンデに近く、スキーやスノボ客は多い中、カメラを抱えた観光客や、台湾からやってきた人たちも多い。

山頂までのチケットは往復2,600円。

乗車できる時間は8:15~16:30(変動あり)。今回は山頂のライトアップがあるので帰りは20:00まで。

途中、山の中腹で乗り換えます。スノボ客の多くはこちらで降りる人が多いので、山頂線に乗り換えてからは外国語が増えていきます。

天気が良くて見晴らしがよく、観光客が異常に興奮している。どうやら初めて雪を見るらしい。それでこの天気の良さ・・・

眩しくて目がチカチカする。

防寒の事ばかり考えてサングラスやゴーグルなんて考えるはずもない。

蔵王山頂と樹氷

20分弱で山頂に到着すると雲ひとつない快晴で、空が青く、空気が透き通っている感じ。

ただ、寒い。

スケールが大きく、神秘的な樹氷も健在。樹氷ができにくくなったと耳にする昨今、そうでもなかった。

山形の気候が樹氷を作らせるらしい。

非常に寒いので雪はサラサラして、踏むとキュッと音がして集団で歩くと大合唱になる。

観光客より少ないスノボ客はここから始まる樹氷原コースを下りて行きます。

蔵王地蔵尊

ゲレンデとは逆方向に歩くと、お地蔵様がいます。

巨大な地蔵は雪に埋まって肩から上だけが露出しています。

夏はこんな感じ↓

今回はこんな感じ↓

映画「戦場のメリークリスマス」のデヴィッド・ボウイみたい。

レストラン山頂

手袋をして帽子をかぶってネックウォーマーを装着しても寒いので、一旦山頂駅に戻ってレストランで一服します。

いも煮うどん・そば 1,000円
ハッシュドビーフ 1,000円
牛うま煮丼 1,000円
担々麵 950円
カルボナーラ 1,000円
豚の焼肉丼 1,200円

などがそろう中、軽食にします。

肉まん 250円
今川焼き 200円
玉こんにゃく 120円
フライドポテト 450円

今川焼き

どう見てもあじまん。違いはよくわからないが、あじまんと言えない大人の事情があるのだろう。

日が暮れ始め、窓の外が黄金に輝いてスマホやカメラを持った人が集まってくる。

レストラン内から撮影↓

ライトアップ開始

暗くなってくるといつの間にかライトアップが始まり、駅周辺が照らされます。

夜になっても雪は降らず天候は良いものの、気温はマイナス10℃を下回っており長時間屋外に居続ける強靭な人はほぼいない。

ロープが張られてゲレンデへの進入は禁止され、駅の屋上か周辺でのみ鑑賞できるようになります。

インスタ映えなんて言葉は聞こえてこない。

どうやらほとんど外国からの観光客のようでした。日本人ではなく、台湾の人だというのは・・・雰囲気でわかる。

見た目日本人と変わらないですが、日本人はなんとなく暗い。

暗闇の中にあらわれる光に照らされた樹氷はフォトジェニックなので、インスタの影響で観光客が増えるいいスポットと感じます。

樹氷幻想回廊ツアー

ナイトクルーザー号で行く「樹氷幻想回廊ツアー」(大人3,800円、子供3,100円)が開催され、ロープウェイ中継地点(樹氷高原駅)付近から約30分かけて1日4回運航されています。

山頂は行かないので注意。要予約。

インスタ映えしそうなので、インスタにアップしてみよう。

身体が冷えるので、鑑賞が終わったら日帰り入浴をオススメします。

夜もオススメ日帰り温泉

超絶オススメ↓

洗い場がないけど↓
オススメ→上湯 共同浴場
オススメ→下湯 共同浴場
オススメ→川原湯 共同浴場

上湯

名称蔵王樹氷まつり(ざおうじゅひょうまつり)
URLhttp://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/zao/winter/2017-2018/
規模感☆☆☆(大)
期間(今シーズン)2017年12月23日~2018年3月4日
営業時間8:15~21:00 (上りは最終19:50)
(ライトアップは17:00~)
料金大人2,600円、子供1,300円 (ロープウェイ往復乗車料)
駐車場あり
問合せTEL023-694-9328(蔵王温泉観光協会案内所)
アクセス(地蔵山頂駅)蔵王温泉バスターミナルから徒歩10分で蔵王山麓駅へ
蔵王ロープウェイを乗り継いで約17分
場所(地蔵山頂駅)蔵王ロープウェイ山頂駅及び山頂線周辺




シェアすると編集者が泣いて喜びます