中華そば 初代 梵天丸:天童市の大人気ラーメン店は噂どおりの美味しさでした

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

東北中央自動車道を降りて、天童市スポーツセンターや野球場がある手前から南に向かい、住宅街に入って間もなく「初代梵天丸」にたどり着きました。

一軒家で、普通に玄関から中に入るようにお邪魔するので大石田あたりの「そば屋」を彷彿とさせますが「ラーメン屋」です。

天童市内ではかなりの人気店で、「水車生そば」の鳥中華も人気がありますが、よく考えたら蕎麦屋なのでラーメン店としては上位に居続けます。

真昼間に訪れたらかなりの人で溢れていて、ほぼ常連さんのような雰囲気でした。

皆、無料で提供される漬物を食べながら待っています。

メニューは豊富ですが、一部をご紹介。

白丸中華そば 550円
白丸つけ麺(中) 700円
赤丸中華そば 650円
南蛮中華 650円

中華の原点醤油味と紹介された「白丸中華そば」を注文。


配膳された瞬間、魚介系の香りがフワッと漂います。これはよほどパンチ力あるスープかと思いきや、意外にまろやか。

魚介系に加えて豚、鶏ガラがミックスされて非常にコクがあり、しつこくなくてアッサリしているので美味しすぎて飲んだら止まらない。

庄内豚のチャーシューを箸でつかんで持ったら間もなく、柔らかすぎて崩れ落ち、口に入れるとトロけます。

ツルンとした中細面でしたが、ラーメンの種類によって麺も変えているのだとか。

これで550円?

と誰もが感じるラーメンでした・・・

スープ無くなり次第終了。

店名 中華そば 初代 梵天丸(ちゅうかそば しょだい ぼんてんまる)
ジャンル ラーメン
TEL 非公開らしい
営業時間 11:00~14:00
定休日 毎週月曜日、火曜日(祝日は営業)
駐車場 あり
予算 ~999円
住所 天童市矢野目1432-2


この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2017 All Rights Reserved.