白川ダム湖岸公園の水没林と桜:朝霧に包まれた幻想的ロケーションではないぞ




樽口峠の一本桜を見に行く途中、真っ昼間から水没林があるという白川ダム湖岸公園にでも行ってみるかね。

と訪れたらタイミングよく桜が咲いていた話。

白川ダム

一級河川・最上川水系置賜白川に建設されたダムってことみたい。

4月になると沿道にスイセンが咲き並ぶという。今回訪れたのは5月初旬。

飯豊連峰など山並みに囲まれ、エメラルドグリーンに輝いた水面と新緑が映える。

春の風が気持ちよく、暖かくて汗ばんでくると初夏を感じた。

水没林

融雪期~5月中旬の間、ダム湖が貯水のため満水になるのでシロヤナギの林が水没する。

4月中旬から緑が鮮やかになるので、約1か月間が“映え”期間となる。

朝霧のなか美しく幻想的な情景写真を撮る人がいるけど、真っ昼間に訪れたらそうもいかない。

水没するシロヤナギ

ボートに乗る人にタイミングを合わせるので精一杯。

風景写真が上手な人はよく粘るなぁと思う。

白川ダム湖岸公園

昭和56年にダム完成と同時に整備され、公園内から水没林を眺めることができた。

グランドゴルフ場、オートキャンプ場、源流の森などが利用されている。

公園を訪れる人は炊事場のトイレ・駐車場などを利用できる。

白川温泉

隣接して温泉施設があった。

日帰り温泉は400円、宿泊は9140円~となっている。

食堂もあるので長時間滞在できそう。

桜とゲートボール

隣接した白川ダム湖岸公園には桜が咲いていて、グランドゴルフ(グラウンドゴルフと同じ、ゲートボールとは違うらしい)で大賑わいだった。

標高が高い所にある為、桜の開花時期は遅くてGW頃になる。

訪れた日はGWを少し過ぎてしまったので散り始めていたけど、まぁまぁな状態。

連休中は水没林と両方撮影できるので、多くのカメラマンが訪れる。

アクセス

長井、川西、高畠町内から車で約30~40分程度。

一番近い駅は手の子駅になり、車で約20分程度となる。

名称 白川ダム湖岸公園の桜と水没林
(しらかわだむこがんこうえんのさくらとすいぼつりん)
白川荘URL http://snow-man.net/stay.html#stay_1
見頃 4月下旬~5月上旬
規模感 ☆☆中
開園時間 24時間
料金 無料
駐車場 あり
問合せTEL 0238-77-2124/白川荘
アクセス 米沢駅から車で約40分
手の子駅から車で約20分
所在地 山形県西置賜郡飯豊町数馬218−1




シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!