中国料理 新華楼=温泉街の気軽に入店できる本格中華だと?

 
新華楼







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

エビが食べたいのです。

ここにきて、身体が海老を欲しているのです。

かみのやま温泉でまったり過ごしたあと、中国料理 新華楼(しんかろう)でエビソバを食べようと張り切ってお腹を空かせてやってきました。

入り口付近はこんな感じに、ドラゴンボールでしか見たことがない試合開始のゴングが飾ってあります。

入り口

入り口

これは中国の伝統的な楽器のチャオのgong(ゴング)としてアリババで売っていました。

また、銅鑼(タムタム) とかいう品名でアマゾンでも売っています。

店内はとても広くて店員さんも多く、お昼の12時を過ぎた時間なのでお客がたくさん賑わっていました。

店員さんの雰囲気はいい感なので、サラリーマンの一人ランチでも気楽に利用できそう。

中華の真髄?

早速、中華の真髄と紹介されるエビソバを注文しようと思いましたが、値段が1000円を超えていたのと生粋のかた焼きそば好きなので、つい「五目かたやきそば(977円税込)」を注文してしまいました。

麺が見えないほどの熱々の五目がのっていて、本当に熱いのでスローペースで食べ進めます。

味はわりとアッサリめですが、多めに付いたカラシを絡めると丁度良くなり、ときどき酸味を感じると思ったら、レモンが添えてありました。

たくさんのカタい麺カラシレモンと・・・いろいろ絡めて100点になるようなバランスでした。

温泉街のそばで、気軽に入店できる本格的な中華料理を楽しめるお店です。

編集者:T(天沢聖司似)

店名 中国料理 新華楼(ちゅうごくりょうり しんかろう)
ジャンル 中国料理、中華料理
TEL 023-672-3421
営業時間 11:00~21:00
定休日 水曜日
駐車場 あり
予算 ~1500円
住所 山形県上山市二日町8−12

 

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2017 All Rights Reserved.