和モダンでアットホームな宿「旅館 仙台屋」 | 西川町

仙台屋湯舟




西川町はよく通るものの、志津温泉はお初です。

かつては出羽三山「月山詣」の参拝者、最近は月山夏スキーや登山客の宿泊が多いでしょうか。

今回はあいにくの雨模様で、紅葉の時期とはいえ景観など期待せずに月山方面に向かって車を走らせていました。

ところが意外に綺麗なのでした。

志津温泉付近紅葉

志津温泉付近紅葉

雨にあたって葉が道路にビッシリになる箇所もあり、11月に入ると紅葉も間もなく終わりなのかと感じます。

温泉街から少し移動したところにある地蔵沼。晴れたらもっと綺麗かも。

地蔵沼

地蔵沼

温泉街に戻り、目的の日帰り温泉ができる旅館「仙台屋」へ到着します。

リニューアルして10年を過ぎましたが変わらず綺麗でどこか懐かしい雰囲気があります。

仙台屋外観

仙台屋外観

受付付近には囲炉裏のあるロビーがあり、昼は喫茶店、夜は飲み処「雪あかり」になるそうです。

受付の方の親切な対応も含め、アットホーム感がありますね。

囲炉裏ロビー

囲炉裏ロビー

和モダンな空間を通り抜け、浴室へ向かいます。

通路の途中にところどころ、雰囲気を醸し出すランプが置かれていて、実は宿泊部屋にもそれぞれの部屋にちなんだ「ぶな」や「かえで」などの木材を使用しているそうです。

仙台屋通路

仙台屋通路

脱衣所に入ると綺麗で清潔に保たれた状態で、床はなんと畳になっていた。

鍵付きロッカーもあり、山水が飲める蛇口があった。完全に飲むのを忘れました。

脱衣室

脱衣室

畳の床

畳の床

山の水道水

山の水道水

シャンプーとリンスは珍しく別になっている。旅館は公衆浴場と違い、こういったところにお金がかかっているケースが多いのは嬉しいところ。

カラン

カラン

なんとなく塩素臭がしますが、それほど気にならない。

成分量は2000㎎/kgを超える程度で、その多くは塩分が占めています。

塩分濃度が高いために井戸水で加水しているという。

無色透明で、少しだけヌルッとするのは炭酸水素の影響でしょうか。

循環しているが、入浴するとオーバーフローします。

今日は独泉ですし、窓から眺められる紅葉を垣間見ながら長く浸かってしまいました。

浴槽2

浴槽2

まぁいいんです、このまま寝てしまいたいんです。

塩化物のあったまりの湯なので、しばらくポカポカが続いていました。

これからの寒い季節にはオススメの湯でした。

 

施設名 旅館 仙台屋
ジャンル 日帰り温泉、旅館
住所 山形県西村山郡西川町志津22
電話番号 0237-75-2218
源泉 志津源泉
泉質 ナトリウム-塩化物温泉
効能 関節リウマチ、変形性膝関節症、腰痛、神経痛、五十肩、打撲、捻挫
冷え性、末梢神経障害、胃もたれ、軽症高血圧、糖尿病、痔の痛み
自律神経不安定症、睡眠障害、うつ、病後回復期、疲労回復、健康増進
きりきず、皮膚乾燥症ほか
料金 大人500円、小学生400円、幼児300円
営業時間 11:00~16:00
定休日 不定休
駐車場
源泉掛流し 加水、加温、循環、塩素・紫外線消毒あり
サウナ ×
露天風呂 ×
貸切風呂 ×
休憩所 〇 要予約
食事処 〇 要予約、部屋代込
マッサージ
手ぶらデータ シャンプー、リンス、ボディソープ
備考

 

 






仙台屋湯舟

シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!