「山居倉庫」庄内のシンボル米保管倉庫 | 酒田市




NHK朝の連続テレビ小説「おしん」や、西部警察でもロケーション地となった「山居倉庫」。米どころで有名な庄内地方のシンボルともいえる建物です。

※時々訪れて撮影し直しています。

CLIP山形さん(@clipyamagata)がシェアした投稿

米の保管倉庫として明治26年(1893)、最上川と新井田川に挟まれた中州の、米の船運に便利な山居島に建てられました。白壁と土蔵づくりの倉庫で新井田川に面した川沿いには船着場も設けられて、 最上川舟運の拠点にもなりました。二重屋根を採用し建物と屋根に空間を作ることにより、倉庫内の高温対策と湿気対策をしています。

船着場・モノクロで撮影

船着場・モノクロで撮影

最上川側(倉庫裏側)には、海からの強い季節風と直射日光を浴びないようにケヤキ並木が続いています。10月下旬から11月上旬にかけてケヤキ並木が鮮やかな黄色に色づき、紅葉スポットとしても有名です。

枯れた紅葉

紅葉枯れちゃった

翌年再訪

イマイチな紅葉

12棟のうち、9棟が現役で庄内米の倉庫として使われています。

1棟が「庄内米歴史資料館」でお米の歴史に関するものや、庄内地方の昔の農家の暮らし方についての資料が展示されています。

2棟が「酒田市観光物産館 酒田夢の倶楽(くら)」として、酒田のお土産、お米、お酒、お菓子、お漬物など種類がとても豊富に販売しています。食事処や軽食処も店内にあります。

売店

売店

モノクロで撮影

2018年春に訪れて撮影し直したのが既述の新緑ですが、倉庫はまだ現役なので邪魔しないように反対側を撮影してみました。

カラーにすると色がゴチャゴチャするのでモノクロにしてスッキリ撮影。真ん中でぶった切る構図は上と同じ。下手です。

庄内は瓦屋根が多いので風情が増して美しい。

船着場付近の橋の上。

倉庫の一番端。

秋の夜

ロケーション 山居倉庫(さんきょそうこ)
住所 酒田市山居町1-1-20
電話番号 0234-24-2233 (酒田観光物産協会)
定休日 1月1日(酒田夢の倶楽)
駐車場 普通車 27台
大型 3台
アクセス JR酒田駅から車で約5分




シェアすると編集者が泣いて喜びます