龍王温泉荘=蕎麦屋が隣接した鄙びた温泉旅館は上質な湯でした

龍王温泉荘外観




にぎやかな通り沿い

13号バイパスのリナワールド付近から上山市内方面に向かう途中、かみのやま温泉に行く手前に看板が見えてきます。

一瞬、蔵王と思ったら、龍王温泉荘でした。

温泉とそば屋があるらしい・・・本当に通りすがりの者です。

看板

看板

本当にこの先にあるんだろうかと疑いながら、そうっと近づいて行きます。

施設への入り口

施設への入り口

鄙びた温泉

インパクトある外観から中に入ると、ナカナカ鄙びた広いロビーがあります。

龍王温泉荘外観

龍王温泉荘外観

ロビー

ロビー

入り口付近には昭和すぎるゲームがあり、レトロ感満載なのでした。

電源は入るのか、果たして動くのか、インベーダーゲームなのかは謎です。

レトロゲーム

レトロゲーム

浴室入り口手前には、こんな販売機もあり、ある意味ゾクゾクしてきます。

ヒゲソリなど

ヒゲソリなど

源泉掛け流しの湯

男湯の浴槽は中央に仕切りがあり、左が掛け流しの超ぬるま湯で、右が加温したぬるま湯でした。どっちにしろぬるいのです。女湯に仕切りはなく、加温した湯舟のみです。

雪が降る冬の寒い時期のせいか、湯気が多すぎてまともに撮影できませんでした。

湯舟

湯舟

大量のオーバーフローがあり、タイルの上にジャバジャバ溢れ出てきて常に足首くらいまであります。

排水口に流れていくお湯の音が常にゴーっと鳴っている状態でした。

排水口

排水口

柔らかい浴感

無色透明で、無味無臭、弱アルカリ性でお湯に若干のトロミを感じ、シンプルで柔らかい浴感です。

左の源泉の湯舟は上質でとても新鮮です。女性はこのお湯を体験できないのですね。

男女の仕切りは曇りガラスになっていて、人がいないので撮影しましたが、人がいたらスーパージョッキーの熱湯コマーシャルになります。

仕切りガラス

仕切りガラス

隣接した蕎麦屋

お風呂から上がり、ロビーで休んでいるお父さんに話を聞くと、隣り合わせの蕎麦屋「想耕庵」には建物の中から通じていました。

「着替えとか荷物はロビーに置いといていいですよ、どうせ誰も来ないから」

と、自虐的なギャグと思いきや真剣な顔をしています。

実はこの「想耕庵」が評判で、お昼はたくさんの人で賑わっていたりします。13時頃なのに蕎麦がなくなって閉店してしまうことも珍しくありません。

次回は「想耕庵」をレポート致します。

施設名 龍王温泉荘(りゅうおうおんせんそう)
ジャンル 日帰り温泉、旅館
住所 山形県上山市金瓶原150
電話番号 023-672-4987
源泉 龍王源泉
泉質 単純温泉
効能 きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、神経痛、筋肉痛
関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ
くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期
疲労回復、健康増進ほか
料金 300円
営業時間 8:00~19:00
定休日 第1、第3木曜日
駐車場
源泉掛流し 〇 掛け流し、加温循環併用
サウナ ×
露天風呂 ×
貸切風呂 ×
休憩所
食事処 〇 そば屋あり
マッサージ ×
手ぶらデータ 固形石鹸
備考 ドライヤー、鍵付きロッカーなし

 




龍王温泉荘外観

シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!