2018年“今年の一麺”ベスト3:印象に残ったラーメン店3選




毎年やっている企画なのでそのうち紹介する店がなくなりそうですが、今年もやってみます。

この選択は意外に思う人もいるでしょうね、そりゃ主観だもの。

過去を振り返ると・・・

2016年

ケンちゃんラーメン本店」「福よし」「博多長浜麺食堂ちー坊

2017年

自家製麺 鶏冠 」「二代目髙橋商店」「そば処 泰光

よく考えたら今年は外食の機会が減り、したとしてもインドカレーばかりでした。

前置きはこれくらいにして・・・

とんこつらーめん こう路

「こうろ」ではなく「こうじ」。混雑は避けられない人気店。

券売機で購入し、要望があれば麺のカタさ、スープの濃さ、アブラの量などを伝えます。

すべて普通で注文したらあっさりに感じるので、麺カタめ、スープ濃いめ、アブラ多めで注文するのがオススメ。

ラーメン 620円

低加水ぎみの中太ストレート麺で、カタめを頼んだもののモッチリして美味しいだけ。

特に要望を伝えない時と違い、スープの濃厚さが一番わかりやすい。これがデフォルトでいいくらい。豚骨独特の嫌な臭いがなく、なんとなく醤油?っぽい香ばしさもあります。十分なコクがあり、塩分もいい塩梅で飲み干してしまうほど。特別変なクセがなく、万人受けしそう。

表面に光沢のラードと背脂が多く、かといって見た目ほどのパンチ力はないのでガンガン胃に流し込める。

詳しい記事はこちら

店名 とんこつらーめん こう路(こうじ)
ジャンル ラーメン
URL http://www15.plala.or.jp/tonkotu-koji/
TEL 0237-47-4566
営業時間 11:30~14:30
17:00~22:00
定休日 水曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場 あり
予算 ~999円
アクセス さくらんぼ東根駅から車で8分程度
住所 東根市神町南2丁目1−1

阿部支店

赤倉温泉駅の向かいにある昭和の趣があるラーメン店。

店内には近くで働く建設会社っぽい人、職人さんっぽい人、暇そうな主婦、その他サラリーマンなどでほぼ満席状態で、味噌チャーシューメンを頼む人が多かった。

きっとオススメなのだろうが、チャーシューメンにしてしまった。

チャーシューメン

鶏豚の動物系スープに、かつお節が効いているスープは平打ち太ちぢれ麺によく絡んでいる。

多加水麺らしいのに、弾けるような食感で喉越しがいい。

スープも麺も特別主張はしないので、チャーシューが主役のように感じる。脂がのったチャーシューは焼きたての香ばしいかおりがそそって美味しい!

詳しい記事はこちら

店名 阿部支店(あべしてん)
ジャンル ラーメン
TEL 0233-45-3022
営業時間 11:00~19:00(15:00~休憩あり)
定休日 不定休
駐車場 なし(近所の駅の駐車場に駐車可)
予算 ~999円
住所 山形県最上郡最上町富澤1156

拉麺二段

長井市でナンバーワンと噂される名店。

今回の記事はラーメン3選ですが、最後はつけ麺にします。

二段つけ麺  850円

スープには揚げた麺が入っていて節粉、背脂がある。

濃厚で甘酸っぱく、パンチ力がありながらバランスが絶妙で歯ごたえある太麺との相性はバッチリ。

中毒性がある危険な一杯。

詳しくはこちら

店名 拉麺二段(らーめんにだん)
ジャンル つけ麺、ラーメン
TEL 0238-84-7374
営業時間 11:30~14:30
18:00~21:00(金・土曜のみ)
定休日 月曜日
駐車場 なし 道路向かいの公園の駐車場に駐車可
予算 ~990円
住所 山形県長井市神明町2-22-1

というわけで、すべて最初に訪れたのは2017年ですが、まぁいいやということで。




シェアすると編集者が泣いて喜びます