光のプロムナード:散歩道をイルミネーションが包む散歩度

 
 







この記事を書いている人 - WRITER -
編集長選抜総選挙で1位。得票数3票獲得。
詳しいプロフィールはこちら

プロムナード=散歩道 
と名づけられたイルミネーションに囲まれた市街地は1991年から毎年開催され、2017年で27回目を迎えました。初日は点灯式で盛り上がるらしいです。

約12万個のLEDが輝き、期間中の12月13日頃は各店が閉店時間を延長して「なのかまちナイトバザール」、1月10日には木製品や縁起物などの販売をする「山形初市」が開催されます。

文翔館から正面の七日町の大通り、御殿堰は何もなくて、タリーズコーヒーがある「ほっとなる広場」で明るさを増し、十日町角まで1.5㎞程度続きます。

この日は時間がなく、ゆっくり撮影している時間はありませんでしたが限られた30分程度の中でパシャパシャやってみました。

文翔館

ライトアップや周辺のイルミネーションもありましたが、何となくパッとせず文翔館を背にしたほうが見栄えがよかったりします。

文翔館を背に

仕事帰りに文翔館の敷地を通っていく人は多いようでした。

歩いてT字の交差点を渡り、市役所前を通ります。

市役所前バス停

夕方なので人は多いわりにバス待ちの人は少ない。時間がないうえ車の通行量も多くて撮影は大変でした。

むしろスローシャッターで光の軌跡を残したほうがいかなと思ったものの、中途半端に。。。

市役所前バス亭

七日町交差点

イルミネーションの美しさをを捉えるのは難しいと感じつつ、山形銀行前の交差点で信号待ちをしています。

七日町交差点

イルミは少ないのもあり、車のライトの方がよっぽど目立ってしまう。

ほっとなる広場

メイン会場ともいえる広場ながら、意外にも人が少ない。「スターライト・イルミネーション」とかいう川のような光にスマホを向けている人が時々訪れています。

ほっとなる広場

せいぜい気合が入った高校生くらいか。寒いのによく頑張る。

タリーズは人で溢れていて、みんなコーヒーでもすすっているんだろう。

Tullysなイルミ

サンタが万歳をしている。

何が楽しいんだか。

サンタなイルミ

いや・・・サンタではないのかもしれない。ピエロめ。

何がクリスマスだ。

君だれ?

ここからさらに南下していき、十日町角までこのイルミは続くのだそうですが、角ってどこなのかよくわからないので適当な場所で撮影して終わることにします。

十日町

角ではない十日町

十日町なイルミ

名称光のプロムナード(ひかりのぷろむなーど)
URLhttp://www.nanokamachi.com/
開催日時11月24日~1月10日(2017年)
例年は11月下旬~1月上旬
開催時間16:00~23:00
規模感☆☆中
料金無料
定休日なし
駐車場付近の有料駐車場など
問合せTEL023-631-6368/七日町商店街振興組合
アクセス山形駅から徒歩10分
所在地山形市七日町2丁目1(ほっとなる広場)

高性能なデジカメで遊ぼう「RX100」

この記事を書いている人 - WRITER -
編集長選抜総選挙で1位。得票数3票獲得。
詳しいプロフィールはこちら







口コミ・コメントをする

Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2017 All Rights Reserved.