おそば美登利:風情ある街並みと雛祭りと、香り高い蕎麦の相性とは。

 
鴨せいろ







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

大石田は役場周辺などの風情ある街並みなど、「坂道フェチ」にとってとても好まれます。

4月に入り、一般的なひな祭りから1か月遅れの「大石田ひなまつり」が開催され、街の中にいると音楽が聞こえてきます。

大石田町役場から西に向かうと、ほど近くに「おそば美登利」がありました。

外観

外観

大石田方面にありがちな、民家の中で提供される蕎麦屋ではなさそうです。

入り口付近

入り口付近

入り口から内観まですべて趣があり、そばとは限らずこのような雰囲気は味まで左右されてしまいます。

座敷

座敷

時期だけにお雛様が歓迎してくれました。

食い逃げを監視されている気がします。

ひな人形

ひな人形

恐らく一番推しに感じる「鴨せいろそば(1200円)」を注文します。

■国産鴨肉使用の“かもせいろ”です。
温かい鴨汁と冷たいつゆが付き、麺はせいろ二枚とボリュームもあります。麺は3種類から選べます。

●麺
A:蕎麦二枚
B:麦切り二枚
C:蕎麦一枚、麦切り一枚
※麦切り=うどんの細切りです。

特に何も聞かれませんでしたが、麺の種類を選べるらしいです。

麺が重箱のように二段になっていて、両方とも蕎麦でした。

せいろ二枚

せいろ二枚

右下の小さい容器には大根おろしが入っていて、好みでそばつゆに加えます。

七兵衛そばのように、強いダイコンパンチの効いた汁にはならないようです。

大根おろし

大根おろし

いや、そのまま蕎麦を入れてつゆがわりにして食べるんだろうか・・・聞き忘れた。

地元大石田産の来迎寺在来種を十一で打つ蕎麦は、とても香りが強く、のど越しもいいためにスルッと胃に流し込まれます。

濃厚なつゆと相性が良く、また、わさびともよく合います。わさびはつゆに入れず、そばにのせて食べるとより香りが引き立ちます。

温かい鴨汁は、先ほどの汁ほどの濃厚さはなく、鴨汁単独でも楽しめる美味しさでした。そばを付けると、そばの香りが強いために十分に蕎麦の味を楽しめます。

また、底に隠れている柚子がほんのりと香りを演出してくれました。

鴨つけ汁

鴨つけ汁

店名 おそば美登利(おそばみどり)
ジャンル そば
TEL 0237-35-2133
営業時間 11:00~19:30(売り切れ御免)
定休日 無休
駐車場 あり
予算 1000円前後
住所 山形県北村山郡大石田町緑町20-9


この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2017 All Rights Reserved.