大蔵村納涼花火大会:納涼コメント付きまったり花火




詳細

名称 大蔵村納涼花火大会
(おおくらむらのうりょうはなびたいかい)
打上数 約2000発(2019年)
開催地 最上郡大蔵村清水
役場うら最上川河川敷
開催日 毎年8月9日
開催時間 19:30~21:30頃
途中15分休憩
駐車場 あり(無料)
役場、農協、中央公民館など
料金 無料
問合せ 0233-75-2162/大蔵村花火大会実行委員会
アクセス 新庄駅から車で約20分
備考 一部通行規制あり

打ち上げ場所

花火大会について

打ち上げ合間のコメント

打ち上げ数はそれほど多くはなく、小規模なんて聞いたわりに2時間にも及ぶ規模の大きい大会で、打ち上げの合間に入るコメントなど楽しいものだった。

数発打ち上がる前に必ずコメントがあり、スポンサーの紹介だったり、最近生まれた子どもへの気持ちだったり、ジイジとバアバから孫へのプレゼントだったりして、愛の告白はなかったけど。

開催日について

毎年8月9日に開催されるので平日になることもある。

2019年は平日だったせいか、混雑も渋滞もなかった。

路上駐車をして車の中から眺める、ありがちな光景は健在である。

まだ明るいうちなのでまばらな様子↓

逆向きで停めるおばちゃん

もっと暗くなると車はズラッと並ぶ。

祭りイベント

当日は屋台や主に子ども向けの各種イベントが開催され、役場付近には大勢の人が集まり花火を見ながらお祭り気分を堪能している。

毎年ダンス、吹奏楽、抽選会などがあり、2019年はトマトライアスロンとかいう早食い大会があるようだった。見たいといえば見たい・・・

撮影場所

さて、問題の撮影場所を早い時間に行って探してみたところ。。。

街の中

役場前など屋台がある周辺は風情があっていいかもしれないが三脚など注意。花火写真で人や屋台や街が写っているのはよく見かけるので、フォトジェニックになるかもしれない。

筆者は落ち着かない、という理由でパス。

最上川対岸

景観はよかったけど警官がやってきた、というオチがある。

打ち上げ場所まで遮るものがなく、最上川越しにバッチリで橋が写るのも構図的には美しく、駐車スペースもあるのだが・・・

虫が多い!

巨大な物体が突撃してくる。

それと撮影場所は道路沿いで歩道がなく危険だし、パトカーがよく通るのでたぶん怒られる。

高台住宅エリア

最終的にここになった。

住宅エリアで静かだし、虫は少ないし、警察は来ないし。

花火時間が近づいてくるとこの道路沿いに車を駐車して、車内から鑑賞したり、降りてそばで鑑賞したりしている人がでてくる。

どう考えても邪魔で、花火を見ようと準備していた近所の人に迷惑だと思う。ひどいのは、なかなかライトを消さない人がいて神経を疑う。

近所の人はとても親切で、撮影場所を探っていたらいい場所を教えてくれた。

角の公園のところは木が邪魔になってスターマインが見えにくく、意外によくないらしい。でも公園なので人は集まってくる。

他にもいろいろ親切に教えてくれているようだが、ナマりがキツくてよくわからなかった(失礼)

イントネーションがフランス語みたい。同じ県内在住なのに、わからなすぎて驚いた。

打ち上げ開始

広角25.5mmで撮影してギリギリ入る画角だったので、この構図で最後まで撮影。

途中休憩が入ったり、2時間の長丁場なのを知っている人は時々移動しながら撮影を楽しんでいた。浴衣を着た人にストロボを当てたりしながら。

スターマインの美しさをスチール撮影で表現するのは到底無理そうなので、フィナーレの映像でも貼っておくかな。

フィナーレ

最後に

2000発と聞いていたので、上山のように30分から長くても1時間くらいかと思ったらその倍はあって、というのは既述の通り打ち上げ合間のコメントに時間を要しているから。

これは予想外で、この場所からは座ったまま撮影できないので、疲れてしまった。

また、近くにコンビニやドラッグストアなどはないので、虫よけ対策など持参をすすめます。




シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!