オールドレンズを買ってみた:雑談系

 
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -

ネットで販売していた中古の古いレンズが安かったので、衝動的に購入してしまいました。

山形と無関係な話なので、懲りずにアクセスは見込めない記事を再び書いてみます。

プチプチ君を大げさなほどグルグル巻きにされた状態で到着します。

まずはこちら

NIKKOR 50MM F1.8D

そんな品名だけで販売していいのだろうか。

50mm F1.8D

詳細不明なまま11,000円とよく考えたらそれほど安くもなのに購入したレンズ。Ai・AFかな。

一眼レフカメラを購入して3か月、どう考えても早すぎ。

カタチから入るタイプです。

レンズキャップをあけるとフィルターが付いていました。

「HAKUBA レンズフィルター MC 1Bスカイライト 52mm 紫外線吸収用」

HAKUBA レンズフィルター

頼んでないのについてくる、特に必要がないフィルター。と思う。

青空の影響で細かなシャドー部が青みがかるのを防ぎ、紫外線カット性能と、ほんのりピンクのバランス色を含み、人物の肌色をきれいに表現することができる。らしい。

本来、レンズの前に遮るものなんていらないはずで、PLとND以外のフィルターって必要がない気がする・・・

キャップを外すとこんな感じ。綺麗!チリもほとんどない。キャップに傷があっただけで、本体には傷ひとつない。

ブルース・リーを1/20秒 F2で撮影

NIKKOR 50mm F2.0

50mm F2.0

商品名がそれだけのオールドレンズを8,000円で購入。こういう古いフィルム時代のレンズも、現在販売している本体で使用できるニコンって素晴らしい。

かなり古そうで、1970年代のものかもしれない。

恐らく・・・「New Nikkor 50mm F2 単焦点」だと思う。1974年頃とか。

当然ながらマニュアルフォーカス、露出計的なものがないので何でもかんでもマニュアル決定して勉強になる。カメラ技術の向上は理屈の理解も必要か。

極上品として販売されていましたが、さすがにレンズ内にチリはある。40年以上経過しているとしたら、綺麗かもしれない。

ブルース・リーを1/20秒 F2で撮影

屋外で撮影したらもっとレトロ感がでると思われるので楽しみ・・・でも冬で寒いからしばらくしてからにしよう。

ではまた。

ちなみに、最新の35㎜レンズを1/30秒 F2で撮影。トリミングあり。

さぁ、カメラをはじめよう!

この記事を書いている人 - WRITER -







口コミ・コメントをする

Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2017 All Rights Reserved.