沖東公園の桜:リラックスの限りを尽くしたキアヌ・リーブスになれると思った公園




山形北方面へやってくると賑やかになってきて、イオン山形北店周辺でランチしてスタバでコーヒー頼んだりするのがシティーボーイなのだろうか。

などとボヤきながらシベールでパンを購入し、近くの「沖東公園」でキアヌ・リーブスばりにリラックスするつもりでした。

すぐ近くに流れる馬見ヶ崎川を見ながら歩いて間もなく公園に到着し、目に飛び込んでくる子連れの親子は幸せ感満載をこちらに押し付けてくるかのように桜の下でピクニックのご様子。

と思えばいきなりEV「テスラ ModelS」が通過してビックリしたり、リラックスする気分になれませんでした。よく見たら福井ナンバーだったせいか安心する。

拾い画像

拾い画像

公園内は遊具があったり広い敷地の端に丘があったりして、周囲は桜で囲まれていて絵に描いたような素敵な公園ではあるものの、うまく撮影はできないのでした。

まぁいいさと人目に付かず隠れるようにエスプレッソパンをかじり、「これで180円は安い」なんて関心してる場合かよと自分自身に対する戒めに加えて淋しさが襲ってきて大変なものでした。

何という孤独感・・・

いや、罪悪感。

さて、お昼も終わったし午後からまた仕事に向かうぞ、と気合を入れるサラリーマンがもっと公園にいてもいいのではないだろうか。

ラーメン屋や蕎麦屋だけがランチではないのだ。

この公園は入り口にトイレがあってよかった。

名称沖東公園の桜
(おきひがしこうえんのさくら)
見頃4月中旬~下旬
規模感☆☆(中)
開園時間24時間
料金0円
駐車場なし
アクセス羽前千歳駅から車で5分くらい
所在地山形市馬見ケ崎1丁目19




シェアすると編集者が泣いて喜びます