貫津の種まき桜:菜の花に囲まれた天童屈指の古典桜




「天童桜まつり 人間将棋」開催時には桜が満開になり、時を同じくして「貫津の種まき桜」も満開になり天童市街地を見下ろしている。

天童屈指の桜

樹齢約400年を超えたとされるエドヒガンザクラは、天童市で語られる桜の名所「天童公園」「倉津川」と並ぶ指折りの一本桜。

根本には石のほこらが祀られ、桜が咲く前に周囲には菜の花が咲き、後を追って桜が満開になると天気がいい日は撮影をしにくる人がチラホラ現れる。

アクセス

天童公園やわくわくランドからは車で数分程度、温泉街からもほど近いが初めての人はわかりにくいかもしれない。

1㎞程度離れた山裾にあるので歩いて行けなくもない。

開花時期

4月中旬がピークで、天童公園とほぼ同じ時期になる。

人間将棋の帰りに寄って雰囲気の違いを楽しむのもまたオツなもの。

駐車場

複数台駐車できる場所はあるが、停めにくいので路駐する人が多い。

マナーに注意。

ロケーション

共同墓地の敷地内なので独特の雰囲気はあるが、決して暗いイメージではない。

エドヒガンザクラと菜の花が相思相愛で、クジラと併泳する小さい魚のよう。

あるいは、カステラそぼろをまぶした和菓子の上に桜餅が乗っているような。

少し坂を上がると天童市街地や舞鶴山を眺望でき、周囲の果樹園に包まれていることに気がつく。

その他

温泉街から近いといっても1㎞はあるので徒歩15分はかかる。

風呂上がりに浴衣のまま移動するのはやめよう。変質者かと思われる。

さて、市内でカレー食って帰ろう。

名称 貫津の種まき桜(ぬくつのたねまきざくら)
見頃 4月中旬~下旬
規模感 ☆小
開場時間 無料
料金 なし
駐車場 あり
問合せTEL
アクセス 車で
天童駅から約8分、温泉街・わくわくランドから約5分程度
備考
所在地 天童市貫津




シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!