西蔵王展望広場の夜景:県内有数の息をのむ絶景、天気がよければね




悠創の丘に行ったついで、西蔵王まで行ってしまえと約10分程度で展望広場にやってきた。

Google Mapsを使うと変なところを通ろうとするかもしれないので、気を付けよう。

 

詳細

スポット名西蔵王展望広場の夜景
(にしざおうてんぼうひろばのやけい)
営業時間24時間
規模感☆☆☆☆☆
美しさ☆☆☆☆☆
雰囲気☆☆
穴場度☆☆
アクセス☆☆☆
駐車場あり
休業日なし
料金無料
TEL023-621-8195/村山総合支庁 建設部都市計画課
アクセス山形駅から車で約20分
山形駅からバスで野草園まで約50分、徒歩20分
所在地山形県山形市大字岩波

場所

地図上では芸工大(悠創の丘)の南東にある。

西蔵王高原ライン(県道167号線)を通る際は、途中から西蔵王公園の方向に曲がってすぐだけど、夜は曲がり角(入り口)を間違えやすいかもしれない。

このあたりはGoogle Maps使えば大丈夫。峠のまんじゅうを売ってる店のとこから曲がればよし。

少し細い道路を通って到着。

市内一望

悠創の丘よりずっと高いところにあるので、市内全体を一望できる。

日中天気は良かったものの、見通しはイマイチで雲は多いのが残念。後日撮り直し。

雰囲気が悠創の丘とは違い、若者の雰囲気はないが景観はこちらの方が綺麗。

ベンチがいくつか設置されていて、中年男女がワンカップを飲みながら語りあっている。夫婦ではなさそうで、少し事情を抱えていそう。

どうでもいいいか。

雰囲気

街灯はあるものの、どこか暗くてロマンティックさはない。

あとから黒塗りの大きい車がやってくると何事かと警戒してしまう人もいるだろう。

しかし景観の美しさがそれを上回るほどなので、一見の価値ありなのだ。

展望台

先に進むことはできず、チェーンがかかって立ち入り禁止のようだった。

駐車場

広くてかなりの台数(69台)を止められるが、普段は1~2台停まっている程度なので悠創の丘と比べて人は少ない。

備考

西蔵王公園にはいくつか夜景を眺める場所はあるものの、まともに眺望できるのはここだけらしい。

トイレ、自販機あり

ではまたー




シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!