大蔵山蕎麦 ねぎぼうず:肘折温泉の帰りにもつラーメンはオツです




肘折温泉から戻るように国道458号線を北進し、最上川に掛ける橋を渡り大蔵村役場を通過して間もなく、右手に新しくできた蕎麦屋兼バーがあると聞き訪れました。

2017年12月30日にオープンしたばかりの「大蔵山蕎麦 ねぎぼうず」でした。

かつて新庄市にあった店舗「葱房厨(ネギボウズ)」が移転オープンしたようです。

建物は趣がありますが出来たばかりなので新しく、屋内には薪ストーブがあったりします。肘折温泉の帰りに寄って、まったり過ごしたいところ。

“ねぎぼうず”って耳慣れなませんが球形の「ネギの花」のことで、漢字で「葱坊主」と書き、なんと食べられるといいます。

花が咲くとカタくなって美味しくなくなるので、咲く前に食べるらしい。ネギの香りがして苦みがあるので、タラの芽ふきのとうみたいな感じだろうか。きっと天ぷらにしたら美味しい。

皆、知ってるんだろうか?

蕎麦は、在来品種の最上早生(もがみわせ)のブランド蕎麦粉『おおくら山蕎麦』を100%使用しているそう。

これが店名の由来だったのか。

十割蕎麦があるので、それしかないなと思いつつメニューを見ると気が変わります。

主なメニュー
とり中華 700円
とりもつ中華 700円
冷しもりそば 700円
合い盛り板 800円(蕎麦・中華)
十割板そば 800円
冷たい とり蕎麦 850円
鴨南蛮 1350円
えび天丼 890円
天盛り板そば 1480円
鴨汁板そば 1350円
とり天丼 650円
ほか

元々新庄のお店なので新庄名物「とりもつラーメン」にしよう。

とりもつ中華

つい、蕎麦屋の中華にしてしまいました。

二種類のネギが散らばり、モツがたくさん使用された中華です。

もつラーメンというと有名な「一茶庵支店」を思い出しますが、まるで別の物でした。

元新庄だけにモツはとても美味しいものでしたが、食レポ苦手なのでこのへんでやめます。

店名大蔵山蕎麦 ねぎぼうず
URLhttps://goo.gl/w7spb8
ジャンルそば、居酒屋
TEL0233298825
営業時間ランチ11:15〜15:00
ディナー17:00〜20:00
宴会11:15~22:00
定休日火曜日
駐車場あり
予算~999円
アクセス南新庄駅から車で約15分
住所山形県最上郡大蔵村大字合海544−55




シェアすると編集者が泣いて喜びます