インドカレーのやかた ナーランダ:インド人以上のキャリアを誇る日本式インドカレーの円熟域




酒田市内でもあまり来たことがない場所で、道幅が広いわりに静かな印象だった。

近くには最上川が流れ、日本海総合病院やイオンが近い。

病院が近いせいか周辺にはクリニックが多く、そのせいで静かなのかもしれない。

真っ昼間に訪れると時間が時間だけにとても忙しそうで、キッチンを囲むようにカウンターがあり、奥にテーブル席がいくつかあるものの全て満席。

恐らく夫婦で切り盛りしていると思われ、インド料理屋では珍しく日本人だった。

ナーランダ?

インド料理店の多くは耳慣れない店名が多く、スルターン、シタなど日本人には馴染みがない。

インド北東部のビハール州にブッダガヤ(ボッドガヤ、Bodh Gaya)がある。釈迦の悟りの地として有名な八大聖地の1つで、仏教では最高の聖地とされる。日本人なら誰もが耳にしたことがある地名で、仏教寺院やヒンズー教寺院がたくさんあるところ。

行きたい人はこちら↓

そのブッダガヤからさらに北東に位置するところにナーランダ(Nalanda)がある。

かつて5世紀頃に創設された仏教の学校があり、玄奘(三蔵法師)なども学んだといわれる僧侶養成学院。玄奘は優秀すぎてトップ待遇され、像に乗って移動していたらしい。

12世紀になり、イスラーム教徒のゴール朝によって完全に破壊された。

現在はその遺跡が残され、日本人観光客も多く訪れる。

ご主人はかつてインドにカレー研究に行かれたそうなので、その地がナーランダだったのかもしれない。

行きたい人はこちら↓

メニュー

カレーは9種類あって、内3種類は辛さの調整ができる。

チキンカレー 600円~(少々辛口)
ホットカレー 650円~(激辛)
ベジタブルカレー 650円~(少々辛口)
マハラジャカレー 800円~(辛口)
キーマカレー 750円~(辛さ選択)
マトンカレー 750円~(辛さ選択)
ドライカレー 650円~(辛さ選択)
ティーンカレー 950円~(マハラジャ、ベジタブル、マトン)
チャイルドカレー 600円~
ライスが付いて上記価格。ナンにしたり、サラダなどのセットメニューにすると少し値段が上がる。

それとは別にランチメニューがあった。

ランチメニュー

平日限定(11:30~14:00)

タンドールランチ ライス付き800円、ナーン付き900円

タンドリーチキン
シシカバブ
日替わりカレー
ライス(またはナーン)
サラダ
飲み物

カレーランチ ライス付き650円

カレー二種類、チキンカレー+(マトンかキーマを選択)
ライス
サラダ
ラッシー
ナーンが食べたいのでタンドールランチにしてみた。

タンドールランチ(ナーン)

この日のカレーはマトン(羊肉)で、辛さは五段階で注文できる。

セットメニューのタンドリーチキン、シシカバブーはどこにあるかと思いきや、ナーンの下に隠れていた。これらはインド人経営の味と似ている気がする。

ラッシーはフルーティーで他店にはない味になっていて、カレーとよく合う。

ナーンはインド人が作るものと違い、厚さがあってかなりもっちりしている。

この日のカレーにはスパイシーさがありつつ、意外にも酸味があり、40年以上のキャリアを持つご主人のたどり着いたものだろう。

まだ日本でインドカレーが馴染みのない頃から営んでいるので、特に東北ではパイオニア的な存在。

ということはインド料理店を経営するインド人よりキャリアがあるかもしれない・・・

店名 インドカレーのやかた ナーランダ
(いんどかれーのやかた なーらんだ)
URL https://localplace.jp/t200305552/
ジャンル インドカレー
TEL 0234-24-9456
営業時間 3月~11月
11:30~14:30 (L.O 14:00)、17:30~20:45 (L.O 20:15)
12~2月
11:30~14:30 (L.O 14:00)、17:00~20:30 (L.O 20:00)
定休日 木曜日
駐車場 あり
予算 ~999円(ランチ)
アクセス 酒田駅より車で約10分
住所 酒田市あきほ町658−2




シェアすると編集者が泣いて喜びます