中山河川公園の桜:絵葉書のような美しさを提供してくれる県内トップの美しさ




山形市から移動すると高速道路を利用しても2時間くらいかかります。

到着すると駐車場は5台程度しかとめられず、路上駐車する人もチラホラみかけます。車の通りは少なくないので注意が必要。

遊佐町の中山地区、洗沢川の左岸に桜が咲き並び、鯉のぼりが顔を出しながら背景の残雪被る鳥海山と相まって絵葉書のような構図を提供してくれるでしょう。

昭和33年に皇太子御成婚記念として60本あまりが植栽されたものだそうですが、実際に目にすると数百本くらいありそうなほど広く感じます。

堤防というか護岸はコンクリートではなく石垣になっていて、近くの住宅は黒瓦の庄内らしい風情ある街並みを残しています。

桜の開花時期には「桜まつり」が開催され、ライトアップも行われます。

川沿いには寝そべったり、本格的すぎるカメラを構えていたり、ランチをしていたりとそれぞれに過ごしていますが人が多いので撮影は難しい場面があり、少し大変でしたがまぁまぁ・・・映画「おしん」や「スノープリンス」のロケ地に利用されたそうですが、それほどまで美しくカメラマンをそそるものがあります。

「馬渡川桜並木」と並んで県内トップの美しさを誇る、と勝手に決めます。

庄内の桜はのんびり楽しむものですね。

酒飲んだり騒いでいる人もいないし、時間がゆっくり流れてまったり過ごせる。

名称中山河川公園の桜(なかやまかせんこうえんのさくら)
見頃4月中旬~下旬
規模感☆☆☆(大)
桜まつり開催時期開花時期
ぼんぼり点灯時間18:00~21:00
料金0円
駐車場5台程度
問合せ0234-72-5666/遊佐鳥海観光協会
アクセス遊佐駅から車で約10分
備考
所在地山形県飽海郡遊佐町直世尻地59




シェアすると編集者が泣いて喜びます

CLIP山形で主に使用中のカメラ「Nikon D5300」