そば処 もってのほか:ナメてかかると痛い目をみる本格的な蕎麦店

 
もってのほか







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

※閉鎖したらしいです。

蔵王温泉のメインストリートを南に進み、蔵王ロープウェイの近くで枝分かれした道路を右に入って間もなく「もってのほか」があります。

外観

外観

店名を聞いたら余程深い理由があるか、ふざけたかのどちらかでしょう。

そば屋とは思えない店名「もってのほか」は、食用菊の品種名で香り・風味・味が一番いいのだとか。真面目な由来でした。

ごぼうそば(820円)

蔵王山系の水を使った細麺は柔らかくフワッとしていて、ごぼうのカタいシャキッとした食感と、とても相性がいいのです。

透明な汁は上品で、トータルで本格的な蕎麦でした。

ごぼうそば

ごぼうそば

メニューには「追加もり(420円)」と耳慣れない品があります。

もりそば(冷)を注文した人だけに与えられる特権で、それは替え玉なのでした。

そばの替え玉って珍しくて面白いかもしれません。

貧乏なので注文できなかった「季節の天ぷら」は、とても美味しいらしいです。

店名 そば処 もってのほか
ジャンル そば
TEL 023-694-9458
営業時間 11:00~15:00
定休日 月曜日
駐車場 あり
予算 ~999円
住所 山形県山形市蔵王温泉三度川1118−1


この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2017 All Rights Reserved.