麺屋ももすけ:置賜では珍しい家系ラーメン?

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

前々から行きたかったというか、オススメされていたものの頻繁に訪れる場所ではない長井に久々にハスの撮影に来たのでようやく念願が叶った。

>>長井市伊佐沢の古代ハス

詳細

店名麺屋ももすけ(めんやももすけ)
URLhttps://menya-momosuke.com/
ジャンルラーメン
TEL0238-84-2338
営業時間11:30~14:30(L.O) 月・火
17:30~20:00(L.O) 木・金
11:00~14:30(L.O) 土・日・祝
定休日水曜日
駐車場あり
予算~999円
アクセス長井駅から車で約5分
所在地山形県長井市館町南15-65

珍しい家系

置賜に限らず県内で家系って珍しい部類かもしれない。

ももすけでは横浜豚骨濃厚鶏白湯を提供している。

麺は横浜豚骨が中太ストレート麺、鶏白湯が中太ちぢれ麺、というのが基本のようだが選択もできるようになっていた。

主なメニュー

横浜豚骨(醤油) 780円
横浜豚骨(辛味噌) 830円
横浜豚骨(塩) 780円
鶏白湯(塩) 780円
鶏豚白湯(醤油) 780円
中華そば 650円
冷し担々麵 780円(夏季限定)
ほか

鶏白湯(塩)

トロミがもの凄いドロドロスープは、鶏の旨味が詰まっていて超濃厚。

だからといって脂っこくはなく、後味サッパリする。

チャーシュー、白髪ねぎ、ほうれんそう、穂先メンマがアクセントを加えている。

チャーシューはわりとあっさりしていたので、バランスがとれていい感じになり、麺は違和感なく中太ちぢれ麺のデフォルト通りでいいと思われる。多加水のようだ。

鶏豚白湯(醤油)

こちらは白湯の醤油。

塩同様、かなりトロミがあるスープは超濃厚だった。

中から麺をすくい出すとフワッと湯気が立つほど熱を感じる。

クリーミーな白湯に醤油が加わる絶妙な調合を味わうと、ご飯が欲しくなる。

横浜豚骨(醤油)

見た目が完全に家系。

豚骨にありがちな臭みは全くないので、豚骨に苦手意識がある人でも試して欲しい。

強烈なスープのトロミは白湯と同じで、胃に負担がかからなくて意外にサッパリしている。

白湯と違って麺はストレートだったけど、大きな違いはないかなぁと。人によるかな。これは好み。

アクセス

県立長井高校の少し南、長井警察署の少し北にある。

街のど真ん中にあるので、市内散策途中にランチなど便利な立地だと思う。

>>伊佐沢の久保桜

>>最上川堤防千本桜

>>長井あやめまつり

>>長井 白つつじまつり

>>卯の花温泉はぎ乃湯

お焚き上げをネットで頼もう!【想い出整理便】

この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2020 All Rights Reserved.