最上川ふるさと総合公園:花に囲まれた広すぎる何でもあり公園




最上川ふるさと総合公園は寒河江市南部にあり、山形を代表する河川・最上川と山形自動車道の間に位置する総合公園で、寒河江市の都市公園として1976年に開園しました。

山形の自然と文化交流をテーマとし山形自動車道の寒河江サービスエリアと連結した形となって、サービスエリアからの利用もできる寒河江ハイウエイオアシスとしての一面も持っています。一般道からの利用も可能です。

夏に咲くバラ1

夏に咲くバラ1

公園の特徴は最上川や周囲の自然を背景として、植物、スポーツ、文化の多目的な分野から特色ある利用法をできるところにあります。

公園内にはセンターハウスと呼ばれるガラス張りの建物があり、一年を通じてイベントや展示が行われており、休憩できるカフェがあります。

センターハウスの東側には、周囲を水に囲まれたフラワーガーデンやフルーツガーデンがあります。

夏に咲くバラ2

夏に咲くバラ2

園内の寒河江スケートパークは、東北地方で最大のコンクリートスケート施設であり、スケートボードやBMX大会が開催される場所です。

パークゴルフ場では大人も子供もかんたんなゴルフのプレーを楽しむことが出来ます。ドッグラン施設では、愛犬を安全に遊ばせることができますし、犬の散歩をする環境としても最適な公園です。

夏に咲くバラ3

夏に咲くバラ3

公園内に作られているつつじ園は、見事なツツジの景色を楽しめる場所になっていて、東北地方では最大規模を誇っています。

つつじ園は長岡山と呼ばれる、標高160メートルの山の緩やかな斜面にあります。5000株を超えるオオムラサキツツジ、キリシマツツジ、リュウキュウツツジ、など色とりどりに、合計3万2000株ものツツジが植えられています。

公園に咲くつつじ

公園の斜面にはツツジの色によって模様が描かれている様子は、展望広場からよく確認することができるでしょう。ツツジは人の背の高さほどにもなり、遠くまでもツツジの景色が連なっていて、寒河江市の市街地を見下ろせるような中で散策することができます。

寒河江公園つつじ園が見ごろとなるのは、毎年5月の上旬から下旬までの温かい時期となります。5月の中旬が最も見事な景色を楽しめる時期となりますので、合わせて訪れてみてください。

夜間にはライトアップされて、昼間とは違った景色となりますから、昼と夜の違いを見ても良いですね。入場は無料となっており、公園では駐車場を利用することができます。

情報提供:たつ様

名称 最上川ふるさと総合公園
規模感 ☆☆☆(大)
開園時間 24時間
料金 無料
定休日 なし
駐車場 あり
問合せTEL 0237-83-5195
所在地 寒河江市大字寒河江字山西甲1269




シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!