みゆき公園の桜:茂吉記念館前の清々しい公園の美しいサクラ

 







この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得

無人の茂吉記念館前駅を降りて記念館入り口にかけて咲き誇る「みゆき公園」の桜は、上山城・月岡公園の桜と並ぶ有名なスポットで上山市では古くから親しまれています。

茂吉記念館前駅

茂吉記念館前駅

蔵王の山並みを背景に清らかで美しい公園で、園内には斎藤茂吉記念館があります。

斎藤茂吉記念館に入館しなくても公園には入園できて、200本にも及ぶソメイヨシノやヤエザクラは4月後半が見頃とやや遅めになる。

公園というより広い庭のようで、休日は子どもたちでにぎわう。

この地域はかつて「みゆき」と云われ、現在でも「みゆき会病院」や「みゆき公園」など現存する。

1881(明治14)年の明治天皇東北巡幸の際、同地に小休所が設けられたことから「みゆき(御幸)」と名付けられた。

駐車場付近から公園の方向を眺めると、停車した電車、小さな駅と記念館前まで並ぶ桜、そして蔵王連峰を一望できる絶景スポットとなっているが、すべてをカメラに収めるのは無理がある。

みゆき公園の桜

名称 みゆき公園の桜(みゆきこうえんのさくら)
見頃 4月下旬
規模感 ☆☆(中)
開園時間 24時間
料金 無料
定休日 なし
駐車場 あり
問合せTEL 023-672-1111/上山市観光課
所在地 山形県上山市北町弁天1421


この記事を書いている人 - WRITER -
武田編集長
CLIP山形 編集長選抜総選挙で1位を獲得







Copyright© CLIP山形 – クリップヤマガタ , 2017 All Rights Reserved.