泡の湯温泉 三好荘:希少性のあるインパクト温泉




小国町に入り、迫るような山並みに囲まれて圧倒されました。

樽口峠の一本桜を見に行ったものの、桜が二度と咲かない情報を聞いたショックを引きずり、気持ちを切り替える為、ひと風呂浴びようかと近くにある「泡の湯温泉 三好荘」に立ち寄りました。

※実は咲いたそうです。

こちらの旅館前の風景がすばらしく、きっと浴室からも眺められるだろうとワクワクしてきます。

そしたら旅館付近で桜が満開ではありませんか。

旅館前に広がる景観とこの桜で、樽口峠の一本桜の件は帳消しになるほど。

中にお邪魔して、日帰りの入浴料金を支払います。

基本は500円ですが、大浴場(天然水沸かし湯)が工事中なので400円でいいそうです。

温泉しか興味ないので、問題なし。

レセプション

大浴場前はこんな感じ・・・マタギ?

では早速、温泉浴場に。

浴室を開けると数人規模の浴槽が見え、フワッと漂う匂いはヒノキに混ざった鉄臭さか。

湯色は肘折温泉より少し緑色にした感じの黄緑褐色。

鼻を近づけると金気臭と少しアブラ臭さがあり、湯面に油膜が張って少し泡つきがある。あ、これが泡の湯か。

39.9℃の源泉を加温なしなのでヌルめですが、湯華が舞う中、気持ちよすぎて長時間浸かってしまう。

成分表を見ると、蒸発残留物11,700㎎/kgとかなり濃厚な湯で、他の特徴は鉄分が多いのと炭酸が多いところ。入浴すると体内に炭酸ガスが吸収され、血液の流れをスムーズにします。

浴感は炭酸の影響かツルッとしていて、泡が立つほどにネバッとしているのは濃厚なのと炭酸の影響か。

まぁ、それより窓の外の景色でも堪能すればいいか。

希少性のあるインパクト温泉でした。

以下、主に日帰り温泉の情報です。

施設名 泡の湯温泉 三好荘(あわのゆおんせん みよしそう)
ジャンル 旅館、日帰り入浴
住所 山形県西置賜郡小国町大字小玉川715
電話番号 0238-64-2220
源泉 三好荘源泉
泉質 含鉄・二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
効能 きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
高血圧症、動脈硬化症、月経障害、神経痛、筋肉痛、痔
関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ
くじき、慢性消化器病、冷え性、病後回復期、疲労回復
健康増進ほか
料金 500円
400円(小さい浴場のみ)
営業時間 8:00~18:00
定休日 無休
駐車場
源泉掛流し 〇 加温・加水・塩素消毒なし
サウナ ×
露天風呂 ×
貸切風呂 ×
休憩所 ×
食事処 ×
マッサージ ×
手ぶらデータ シャンプー、リンス、ボディソープ
備考 源泉温泉の小さな浴室と、ひのき大浴場(天然水わかし湯)がある





シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!