「旅館 三恵」たどりついた大浴場の美肌効果抜群の湯は女性に大人気だった

三恵浴室




フォロワーさんに支えられて、今日も更新します。皆さんありがとうございます。

久々の葉山温泉

上山市の葉山温泉街にある坂道を上っていくと古窯が見えてくる手前に、旅館三恵があります。

葉山温泉街には古窯、時代屋、葉山館など大規模な旅館があり、平日から温泉旅館に宿泊なんて仕事をやらずに何をしているんだ!とボヤきながら、仕事をサボって日帰り入浴をしに参りました。

三恵外観

三恵外観

受付を済ませてエレベーター入り口まで案内していただき、そこから4階に上がって歩いて奥の方まで、まぁまぁ歩く事になります。

通路

通路

広い館内、広い浴室

失礼ながら外観からは想像できませんでしたが、屋内はとても広かったです。

ようやくたどり着いた感のある内湯の大浴場前に到着。

内湯入り口

内湯入り口

脱衣所に入って丸いカゴがありました。四角と違ってただ丸いだけで雰囲気がでますね。

脱衣籠

脱衣カゴ

広い湯船に沿うよう大きなガラスが張られていて外の景観が飛び込んできます。

冬とは限らずいつ来ても所謂、四季折々の景色を楽しむ事ができ、秋に来てみたいと感じながらとっとと入浴します。

最近訪れた旅館にはないほどの大きな浴槽で、泳げそうなほど。

温泉感

循環ろ過しているとは思えないほど、きちんと温泉感があり、肌に残るカルシウムっぽさを感じる「かみのやま温泉」らしさを楽しむ事ができます。

塩素消毒していますが、匂いは全くありません。

恐らく、旅館の規模からいっても相当の人数が入浴されるのでしょう。それでもこの温泉感を維持しているのが賞賛もの、と考えた方がよさそう。

湯口

湯口

温度は丁度良く、これは長湯をしてしまいます・・・この気持ちよさを言葉で表現するのは難しい・・・

かみのやま温泉そのものに尖ったクセがないので、浴感や肌ざわりまで理解するのが難しい面があります。無色透明で匂いがないため、温泉を全く知らない人が入浴すると自宅のお湯との違いがわからないかもしれません。

温まり方が違うことくらいわかるか。

美肌の湯

女性に嬉しいアメニティが揃えられ、クレンジングや化粧水、乳液などが置いてあります。男湯にも置いてあるので、ついつい使ってしまう男性もいるかもしれない・・・

美肌の湯であり、さらに追い打ちをかけるように女性受けするアメニティがあるなんて、女性に人気があるのも頷けます。

 

ところで、ウェブサイトが二つありましたが何故でしょうね・・・

http://ryokan-mitsue.com/

http://www.ryokan-mitsue.jp/

サイトを作り直そうとしたら、最初に制作した会社が仕事を手放したくないために詳細を教えてくれなくて、結局新たにドメインを取得した、と予想します。だとしたら前のサイトを削除しないのも不可解ですが。あとから制作会社を変更するのはやっかいな分野です。

以下、主に日帰り入浴の情報です。

施設名 旅館 三恵(りょかん みつえ)
ジャンル 旅館
住所 山形県上山市葉山4−21
電話番号 023-672-0804
源泉 上山温泉3号源泉
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
効能 きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、神経痛、筋肉痛
関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ
くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期
疲労回復、健康増進ほか
料金 大人600円
子供300円
営業時間 10:00~15:00
定休日 不定
駐車場
源泉掛流し 加温、循環ろ過、塩素消毒あり
サウナ ×
露天風呂 〇 半露天
貸切風呂
休憩所 ×
食事処 ×
マッサージ 〇 要確認
手ぶらデータ シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤーなど
備考 カギ付きロッカーはない

 




三恵浴室

シェアすると編集者が泣いて喜びます

お焚き上げをネットで頼もう!