ミラクル ワールドレストラン&バー:インド料理店でイタリア料理を提供する奇蹟




先日「みちのく阿波おどり」で駅前を久々に訪れた時に、霞城セントラル1Fにかつてあった「インディアン トマト」は「ミラクル ワールドレストラン&バー」に変わっていました。

場所

霞城セントラル1Fなので迷う事はないでしょう。

駅と直結しているので歩いてすぐ。

車で訪れるなら霞城セントラル駐車場ではなく、周辺駐車場の方が安いようです。

1時間で100円とかありますね。

霞城セントラル地下の映画館「ソラリス」で映画を鑑賞したあと、インドカレーを食べながら余韻に浸るのもありかもしれません。

例えばこんな映画。

ランチタイム 11:00~15:00

主なメニュー
日替わりカレー 695円
・本日のカレー、サラダ、ナンorライス、ドリンク

ランチセット 880円
・カレー、サラダ、ナンorライス、チキンティッカ、ドリンク

マハラジャセット 1093円
・2種類のカレー、サラダ、ナンorライス、チキンティッカ、ドリンク

インディアンプレート 1278円
・2種類のカレー、サラダ、ナンorライス、タンドリーチキン、ドリンク

ミラクルスペシャルセット 1482円
・2種類のカレー、シークカバブ、アブガニチキン、サラダ、ナンorライス、ドリンク

パスタセット(サラダ、ドリンク付き)
ボンゴレビアンコ 693円
ペペロンチーニ 693円
ほか

ピザセット 917円
・ピザ、サラダ、ドリンク

パエリアセット 973円
・パエリア、サラダ、ドリンク

ほか

後半はインド感が全くないが、一度食べてみたい気もする。

インド&イタリア料理店か。

マサラティー(343円)

ランチセットに含まれないマサラティーを頼んでみる。

チャイとは違う味・・・

チャイは「水で紅茶を煮出し、ミルクを足して更に煮出し、大量の砂糖で甘くする。

甘いので大量には飲めない。また、本来は低品質の紅茶を使用する。

マサラティーは「あらゆる香辛料をすり潰し、茶葉と水を加えて煮だす。」

使用する香辛料は地域や家庭によって全く違うらしいですが、主に、ジンジャー、カルダモン、シナモン、ナツメグ他いろいろ入れる。

今回はミルクが入っていて、砂糖も多かったように思います。マサラチャイとも言えるかも。

日替わりカレー(695円)

この日はジャガイモとチキンのカレーでした。

ナンは薄めで超巨大。

驚くのは注文してからの配膳の速さ。レンジ?と思うほど早い。

実際は注文を受けてから焼いていて、できたてで美味しいので問題なかった。

カレーはあまりトロミがなく、チキンはとても美味しい。

ドリンクはラッシーで、カレーの辛さは普通。

やはり辛さが普通だと全く辛さがないので、少し辛くてもいいと思う。

日本人向けに作っているのかな?と思うほどクセやパンチ力がないのでミラクル的に食べやすくて美味しい。

※すべて税別表記です。

店名 ミラクル ワールドレストラン&バー
(みらくる)
ジャンル インド料理、イタリア料理
TEL 023-646-8537
営業時間 【平日】
11:00 ~ 15:00
17:00 ~ 22:00
【土・日・祝】
11:00~22:00
定休日 なし
駐車場 なし
予算 昼 ~999円
夜 ~1000円~2000円
アクセス 駅から歩いてすぐ
住所 山形市城南町1丁目1−1




シェアすると編集者が泣いて喜びます