麺一心:流通団地にラーメン屋ができていた




山形流通団地にウナギ屋があった気がして久々に奮発しようかと訪れると、いつのまにか鰻ではなくラーメン屋になってました。

実は1月10日(2018年)にオープンしたばかりだという「麺一心」でした。

場所は流通団地の組合会館1階、151A(いちごいちえ)の2件隣です。

入店すると券売機があり、ラーメン専門と思いきや蕎麦メニューもある不思議店。

新しいお店ですが券売機は何故か年季が入っていて、ラーメンが並ぶ列は「うどん」のくくりのようだ。

合目盛りそば中華って何だろう・・・謎系メニューはよほど気合が入ってないと頼めない。

喜多方ラーメンというのが基本のようで、中太を頼んでみる。

喜多方ラーメン(中太)

喜多方ラーメンは珍しいというか、県内ではほぼ食べたことがない。

あっさりした醤油スープに麺が沈んでいます。豚骨っぽさがあったかどうか忘れてしまった。

恐らく多加水ぎみで、プチプチする弾力がある麺でした。

喜多方は本来、醤油味の豚骨スープで、平打ちのちぢれ麺で弾力はないらしい。

そんな決まりはあってないようなものなので、まぁ自己申告でいいのかも。

イメージする喜多方ラーメンにはナルトがあるので、それはそのまま再現されています。

とにかく情報がなさ過ぎて調べようがありませんでしたが、知る限り詳細は以下の通り。

店名 麺一心
ジャンル ラーメン、そば
TEL
営業時間 11:00~15:00
定休日 土・日・祝
駐車場 あり
予算 ~999円
アクセス 羽前千歳駅から車で約8分
住所 山形市流通センター2丁目3 山形流通団地会館内




シェアすると編集者が泣いて喜びます