名湯舎 創:和モダンなムードに巻き込まれる非日常の入浴




タカミヤホテルグループは旧岡崎屋旅館をリニューアルして蔵王温泉に12番目の宿「名湯舎 創 -meitoya so-」をオープンしたのが2016年12月頃でした。

和モダンで高級感があり、今の時期はスキー・スノボ客が多く蔵王としてはやや高級ながら宿泊は予約で埋まっているようでした。

一泊2万とか3万とか。

とてもムードがあるので泊まってみたい。。。

掃除が終わったばかりのお昼12時過ぎ、いつものように誰もいなかったので独泉確定。500円の日帰りは安い。

鍵付きロッカーはないので気を付けようと思ったら最後まで誰もいませんでした。

大浴場に入ると白濁した広い浴槽があり、激熱な蔵王温泉もある中、丁度いい湯温でした。広いせいで温度が下がるのでしょう。

その分、やや鮮度が落ちてる感もありますがそれがかえって熟成された硫黄の個性を生んでいます。

PH2.0というのは強酸性ですが、蔵王の中では高めの部類。入浴してその違いを理解する人はほぼ、いないと思われます。

酸性のクレンジング効果があり肌サッパリしそうですが、高濃度のメタケイ酸が保湿効果を与えてくれます。100㎎/kg含まれれば効果ありといわれますが、成分表を見ると267.8㎎/kg含まれるまさに美肌の湯。

露天風呂が隣接されていて、冬期間でも利用可能。

右の巨大な石をくり抜いた石風呂というか岩風呂は意外にも湯温が下がらず、内風呂と変わらない浴感です。広さは二人分くらい。

入浴した瞬間、溢れるお湯から立つ湯気が目の前を白くする爽快感があります。

もう一つの小さい“つぼ湯”は一人しか入浴できないスペースで、湯温は少し下がっています。

完全独り占めの特別感がありそうですが、そもそも誰もいないので浴室全体を独り占めでした。

満足感・・・

出たり入ったりを繰り返し、お腹が空いてきたので「喜らく寿司」でカラカラ汁でも食べようかと風呂は終わりにします。

ランチセット

ランチセット

以下、主に日帰り入浴の情報。

施設名名湯舎 創(めいとうやそう)
URLhttp://www.meitoya.com
ジャンル旅館
住所山形市蔵王温泉48
アクセス蔵王温泉バスターミナルから徒歩8分
電話番号023-666-6531
源泉岡崎屋源泉
泉質酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉
適応症きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、神経痛、筋肉痛
関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ
くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期
疲労回復、健康増進ほか
料金500円
営業時間12:00~18:00 要確認
定休日
駐車場
源泉掛流し
サウナ×
露天風呂
貸切風呂
休憩所×
食事処×
マッサージ×
手ぶらデータシャンプー類、ドライヤーほか
備考鍵付きロッカーなし




シェアすると編集者が泣いて喜びます